【PS4】ソルトアンドサンクチュアリ エンディング分岐に関するトロフィー攻略【案山子】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソルト&サンクチュアリ(Salt and Sanctuary)」ED分岐に関する攻略情報です。
NPCイベントと同様、こちらも時限要素となります。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

案山子との会話

    道中4か所に設置されている案山子全てと会話していると、ラスボス撃破後に行けるエリアの最奥に案山子が出現します。

    通常のエンディング以外にその案山子を調べることでもう一つのエンディングを見ることができ、それぞれにトロフィーが用意されています。

    • トロフィー「救済」
    • トロフィー「征服」

    両方のエンディングを見たい、という人はこれから説明する事柄に注意しながら進めましょう。

【時限】案山子、NPC出現エリア

    以下の表は時限要素であるイベントの発生場所一覧です。
    数字の順番通りに進めないといけません。
    本記事では案山子に関する攻略情報をまとめています。

    エリア盗賊騎士魔法使い案山子
    凍える岸辺3
    微笑みの村1
    蛮族の道1
    嵐の城122
    紅の牢獄23
    ヘイガーの洞窟34
    最果ての浜4
    ジグラット13
    朽ちた神殿52
    暗い森6
    死せる神々の墓所4

    【時限要素】NPCイベントに関する攻略は↓

    s_knight-1【PS4】ソルトアンドサンクチュアリ 時限要素のあるNPC関連イベント攻略
    先日配信されたPS4用ソフト、「ソルト&サンクチュアリ(Salt and Sanctuary)」、時限要素があるNPC関連のイベントを攻略します。スポンサーリンク(adsbygoogle = window...

 

注意事項1:最後まで話を聞く

    NPCの場合もそうですが、各ポイントで案山子の喋る内容が変化しなくなるまで話しかけましょう
ととねこ
会うたびに最後まで会話を進めないとダメかも

注意事項2:選択肢

    案山子との会話中に現れる選択肢は全て上の選択肢を選んで最後のイベント発生を確認しました。

スポンサーリンク


案山子の場所

    案山子に話しかけずにスルーしてゲームを進めると、イベントが終了してしまうので必ず見つけ次第話しかけるようにしましょう。

1:微笑みの村

    微笑みの村に入ってから進んでいき、左に進んでサンクチュアリに
    向かうか上に進んでボス「微笑みの女王」がいるエリアへ進むかの分岐点に案山子は設置されています。

s_scarecrow-5

2:嵐の城

    嵐の城のエリアボス「クラウケン・ドラゴン」を倒し、忍びの烙印を押してもらい三角飛びを習得後、城正面入り口から右上へ進んだ、次のエリア「紅の牢獄」へ向かう道の途中。

s_scarecrow-6

3:ジグラット

    無血の王子撃破後、左側へ進みジグラットと朽ちた神殿とを結ぶ道の途中。

s_scarecrow-3

4:死せる神々の墓所

    ソルト錬成工房から墓所に入ってすぐの場所。

s_scarecrow-4

くろねこ
以上4か所のイベントを見ておけば条件は満たせているはずです。

 

エンディング分岐

    ラスボス撃破後、右に進むと暗いエリアがあります。
    そこでの行動でエンディングが分岐します。

[1周で両方のエンディングを見るには]
本作はエンディングを見るとそのままデータが上書きされ、強制的にNG+(LV、装備品などを引き継いだ状態で凍える岸辺からゲームスタート、いわゆる強くてニューゲーム)になってしまいます。
なので1周で両方のエンディングを見たい場合は、ラスボス撃破後セーブをして、オンラインストレージ(要:PSPlus)、USBメモリなどにセーブデータを退避させておきましょう

ED1:救済

    ちょっと見にくいですが、中央にある井戸の中に入るとこちらのエンディング。
    案山子と話をしなかった場合はこちらのエンディングを選択するしかありません。

s_scarecrow-2

    トロフィー「救済」を獲得。

 

ED2:征服

    こちらも暗くて見にくいですね。
    これまでに4つの案山子と全て会話をし、選択肢も全て上のものを選んでいると上記の井戸から更に右に進んだ場所に案山子が現れるので調べましょう。

s_scarecrow-1

    トロフィー「征服」を獲得。
選択肢が影響するかは未確認です。とりあえず上を選び続けたらOKでした。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする