【PSPlus】海外の2018年2月PSPlusフリープレイタイトルをチェック!日本にも来そうなタイトルは?【ムゲンソウルズZ・グランキングダム】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

psplus

やっぱりリーク画像はフェイクだったね。

スポンサーリンク

海外での2018年1月フリープレイタイトル

北米・ヨーロッパ

名前
ハード
VR
PS4
PS3
Vita
Knack
RiME
StarBlood Arena
みんなでスペランカー
圧倒的遊戯ムゲンソウルズZ
Exiles End
グランキングダム

アジア圏

名前
ハード
VR
PS4
PS3
Vita
Evolve
Mighty No. 9
グランキングダム
Starblood Arena
Borderlands: The Pre-Sequel

タイトルをチェック

RiME

s_20180201-1

メーカー
Tequila Works/Grey Box
ジャンル
パズルアドベンチャー
ハード
PS4

記憶を失った少年が打ち上げられた不思議な島でにある塔の頂上を目指すというストーリー。
トゥーン調のグラフィックが特徴的なパズルアドベンチャーです。

みんなでスペランカー

s_20180201-2

メーカー
Tozai Games
ジャンル
アクション
ハード
PS3

レトロゲーム「スペランカー」のPS3リメイク作品。
虚弱体質な主人公やゲーム性はそのままにグラフィックやステージを今風にパワーアップ。最大6人まで遊べるオンラインマルチプレイモードや歯ごたえのあるゲームを楽しめるチャンピオンシップモードなどを搭載し遊びの幅も大きく広がっています。

圧倒的遊戯ムゲンソウルズZ

s_20180201-3

メーカー
コンパイルハート(海外はNIS America)
ジャンル
圧倒的RPG
ハード
PS3

ド派手なシステム!やり込み!お色気!
すべてが「非常識」に進化した圧倒的RPG『圧倒的遊戯 ムゲンソウルズ』の続編。

ととねこ
日本では今までフリプ提供をしていないコンパちゃんの作品です。
くろねこ
海外でのパブリッシャーはNIS America(日本一)だからね。日本ではどうなるんだろう。

グランキングダム

s_20180201-4

メーカー
スパイク・チュンソフト(海外はNIS America)
ジャンル
タクティカルRPG
ハード
PS4Vita

PSP用ソフト「グランナイツヒストリー」を手掛けた出口智彦氏が設立した株式会社モノクロが開発を担当する、自分だけの傭兵団を率いて4大国が争う戦争に身を投じていくタクティカルRPG。

オンラインでは全国のプレイヤーが集う戦場で4カ国間の覇権争いに参戦することが出来ます。(対人ではなく他のプレイヤーのデータを操作するCPUと戦う)

ととねこ
グランキングダムか、育成要素や戦闘システム自体は良いんだけどねぇ。
くろねこ
単調だし、個々の要素は良いんだけど色々勿体無いゲームだったよね。

その他

くろねこ
「Knack」、「StarBlood Arena」は日本では既にフリプになっています。「Exiles End」は日本語未対応なので多分関係ないでしょう。

 

まとめ

ととねこ
個人的にはこの中では「RiME」が来て欲しいですね。というかフリプになるの早いなぁ
シャイニング・レゾナンス リフレイン - PS4
セガゲームス (2018-03-29)
売り上げランキング: 580
◆関連リンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする