【艦これ】2019冬イベントE-3③『南海第四守備隊輸送作戦』戦力ゲージ攻略

シェアする

s_20181230-39

艦これ2019冬イベント邀撃!ブイン防衛作戦」の第三海域(E3)『南海第四守備隊輸送作戦』の戦力ゲージに関する攻略です。

スポンサーリンク

E-3:中部ソロモン海域 ブーゲンビル島沖【南海第四守備隊輸送作戦】:新ルート出現ギミック

概要

s_20181228-13

出撃識別札「ブイン派遣隊
  • 本記事はE3の戦力ゲージに関する攻略です
  • 戦力ゲージを破壊すれば本イベント完全クリアとなります。
  • ととねこ
    堀が終わっていればの話だがな…!(血涙)
  • 攻略手順
    1. 通常艦隊で輸送ゲージ攻略
    2. ルート出現ギミック
    3. 連合艦隊で戦力ゲージ攻略(←本記事はここ
  • ボスマスでの特効艦の存在が確認されています。これらの艦を優先的に起用しましょう
  • T→ZZルートの固定条件が不明です。一応私が試した範囲で逸れない編成はありましたが、反例があるかもしれません

 

ルート

s_20181230-40

ルート
A→C→D→G→J→T→ZZ→Z
マス
タイプ
陣形選択など
A
分岐
Cを選択
C
潜水
第一
D
空襲
第三
G
分岐
Jを選択
J
戦闘
第四
T
空襲
第三
ZZ
潜水
第一。Uマスに逸れた場合は撤退するのが無難(Wマス通過は厳しい)
Z
ボス
第四・長門改二orネルソンの特殊攻撃狙いなら第二

 

ボス:深海日棲姫

20181230-51

ととねこ
強そう

s_20181230-37

くろねこ
甲作戦の最終編成。前みたいに姫級6隻とかじゃないし、大したことなさそう(勘違い)

 

T→ZZルート固定条件

T→ZZ固定条件(仮説)

  1. 「戦艦+空母(軽空母含む)」3以下
  2. 旗艦に水上電探を装備
  3. 水上電探装備の艦が一定数以上(甲:6隻以上/丙:3隻以上?)
  4. 同じ艦に複数個装備させても1個扱い

これらを全て満たしていれば固定できるようです。

 

Zマス特効持ちの艦

戦力ゲージボス(Zマス)で、敵に対して特効を持つ艦の存在が確認されています。

倍率
駆逐
2
磯風,嵐,萩風
1.65
江風
1.5
時雨,雪風,初霜,白露,谷風,不知火,陽炎,長波,浜風,浦風
1.3
夕立,綾波,秋月,朝潮,初月,霞,大潮
倍率
軽巡
重巡
1.25
川内 妙高, 羽黒

参考:twitter

高倍率の磯風、嵐、萩風、江風が最有力候補です。
魚雷CIを狙うなら運が高い時雨、雪風、初霜などの幸運艦を起用する形になるでしょうか。
夜偵や電探を無理なく積める妙高、羽黒も有用な艦と言えるでしょう。

 

編成例:水上打撃

※以下編成例画像は甲ラスダン・ボスマス航空隊劣勢調整2部隊想定のものとなっているので、難易度や航空隊の派遣割合によっては制空値が過剰になるので注意してください。

水上打撃:「戦艦+空母(軽空母含む)」3以下・ZZマス固定?

「戦艦+空母(軽空母含む)」3以下とすることでZZマスルート固定が出来るのではないかと思われます。

第一艦隊

20181230-21

  • 戦艦2・空母1・重巡系2・他(あきつ丸・水母など)1
  • 戦艦3・重巡系2・他(あきつ丸・水母など)1
  • 旗艦に水上電探装備、艦隊全体の水上電探装備数にも注意
    ※装備などはT→ZZ固定条件(仮説)を満たす

戦艦3隻の場合は伊勢改二で制空を稼ぐ形で。
個人的には空母を1隻入れた方が好みです。

編成例では長門改二の特殊攻撃を利用しています。長門改二起用なら戦艦2・空母1の形、相棒の戦艦は徹甲弾・電探を同時に装備出来る武蔵改二が良さそう。

あきつ丸は艦戦キャリアー、ここは水母などでも代用可能なようです。

制空値(甲・ラスダン):ボスマス航空隊劣勢調整2部隊=560程度/ 3部隊=480程度

航空隊は一部隊潜水マス対策に割いているので、本体の制空値は高めに設定しています。

 

ポイント

  • 特殊攻撃:(戦艦+空母)3以下かつボスマスで制空優勢以上を取りたいという制約があるため、手数が不足しがちです。なので長門改二ネルソンの特殊攻撃で手数を増やすのがオススメ。
  • ととねこ
    これらの艦がいない場合は大和型などとにかく強い艦を並べるのが良いでしょう。
  • 友軍艦隊を待つ:イベント中盤以降、友軍艦隊による支援(夜戦突入時NPC艦隊が支援攻撃をする)が発生することが告知されています。おそらくE3ボスには来ると思うので、特殊攻撃が出来る戦艦がいなくて手数が足りない!という方はこの友軍の助けを待つのも一つの手です。
    1月1日からボスマスで友軍艦隊による支援攻撃が発生するようになりました。
  • 戦爆連合CIの活用:制空の調整が難しいですが、空母の戦爆連合CIは非常に強力です(艦攻・艦爆・艦戦)。第一艦隊の重巡系はボスマスでは活躍しにくいので水戦キャリアーにして、空母を攻撃に参加させると良い戦果をあげてくれるかもしれません。
第二艦隊

20181230-22

  • 軽巡1・駆逐3・重巡2
  • 軽巡1・駆逐4・重巡1
  • など

    対潜要員:削り時3~4、ラスト0~2くらい

    ※削り時は羽黒の代わりに駆逐艦(対潜装備)を入れていました.
    削り段階では3~4隻対潜要員(「ソナー・爆雷・爆雷投射機」)にしてボス到達重視の形が良いかも
    ※装備などはT→ZZ固定条件(仮説)を満たす

磯風、萩風、嵐といった特に特効倍率の高い艦を優先して起用しましょう。ワンチャン魚雷CIを狙っても良いですが、連撃でもクリティカルが出れば十分通用します。

重巡枠には妙高・羽黒?に弱特効が確認されているのでオススメ。邪魔な随伴などを潰してくれる事に期待しましょう。

20181230-23

特効艦の攻撃は非常に強力なので、これらの艦を小破未満で夜戦に連れていくことを優先し、道中の潜水対策をしっかりとるのが個人的にはオススメ。

くろねこ
特効艦がいるなら無理に魚雷CIを狙う必要はないかも。
ポイント

  • 潜水対策:私はC、ZZマスに基地航空隊を1回ずつ&第二艦隊1~2隻は対潜装備にしました。
  • ととねこ
    潜水マスは気合避けするのが理想ですが、2回の潜水マスを中破未満で通過できる気がしないので、ラスダン含めガッツリ対策を取る形にしています。
  • ゲージ削りの時は対潜重視:ゲージ削り時は思い切って4隻対潜、特攻艦2隻のみ連撃(魚雷CI)という形にして、ボス到達を優先しても良さそうです。
  • 【艦これ】2019冬イベントE-3『Johnston』堀り周回編成例
    E-3の戦力ゲージボスルートを周回します。

    クリア後の堀周回では対潜要員を4隻にして回っていましたが、特攻艦が2隻くらい居れば意外と削れますし、削り時のボス編成ならS勝利も結構狙える印象です。
    対潜要員を多くして特攻艦自体の数を減らしてでも、大破撤退や第二艦隊が道中で中破する可能性を減らした方が良い結果を生むこともあります。


スポンサーリンク

水上打撃(逸れあり)

こちらの編成はTからUに逸れる可能性があります(ゲージ削り時は逸れなし、ラスダン突入後はかなり逸れました)

第一艦隊

20181230-31

戦艦3・軽空母2・水母(航巡)1

旗艦に水上電探装備(必須)、艦隊全体の水上電探装備数にも注意
※上位の水上電探が多い程逸れにくくなる?

こちらの編成はZZマス経由固定出来ず、Uマスへ逸れる可能性があります。
水上電探の数を増やすことでZZマスへ進みやすくなるっぽいですが、ラスダン以降かなり羅針盤が荒ぶるようになるので、他にも条件があるかもしれません。

なるべくZZマスを経由するために

  • 水上電探を搭載した艦隊を全体で6隻以上(多い程逸れにくい?)
  • 第一艦隊旗艦に水上電探を装備

といった条件を満たすようにします。

第二艦隊

20181230-22

  • 軽巡1・駆逐3・重巡2
  • 軽巡1・駆逐4・重巡1
  • など

 

編成例:空母機動

空母機動:空母1・軽空母3(逸れあり)

第一艦隊

20181230-46

  • 戦艦2・正規空母1・軽空母3
  • 旗艦に水上電探装備、艦隊全体の水上電探装備数にも注意

ZZマスルートを通れる条件の一つ?である大型艦(戦艦・正規空母・装甲空母)3隻以下を満たした編成にします。

制空値(甲・ラスダン):ボスマス航空隊劣勢調整2部隊=560程度/ 3部隊=480程度
ポイント

  • 戦爆連合CI:空母は戦爆連合CI(艦爆・艦攻・艦戦)を用いることで良いダメージを出すことが出来ます。
  • ゲージ破壊向き?:水上打撃の編成と比べて無理なく制空値を稼げるため、第一艦隊の全員が有効な攻撃手段を持った状態でボスに挑めます。逸れと道中のJマスが水上打撃の時より被害が出やすくなりますが、決定力があるのでゲージ破壊に向いた編成と言えるかもしれません。
第二艦隊

20181230-22

  • 軽巡1・駆逐3・重巡2
  • 軽巡1・駆逐4・重巡1
  • など

 

基地航空隊

20181230-32

  • 第一:二式陸上偵察機(熟練)・陸戦(艦戦)1・陸攻2
  • ボスマス集中(行動半径8)

  • 第二:二式陸上偵察機・陸戦(艦戦)1・陸攻2
  • ボスマス集中

  • 第三:東海部隊(対潜哨戒機)×4
  • C・ZZマスに1回ずつ(行動半径6)
    ボスに出すなら「二式大艇(カタリナ)・陸戦(艦戦)1・陸攻2」

二式陸上偵察機は前段作戦で配られているので、最低でも1つは所持しているはずです。ボスマスに航空隊(航空劣勢調整)を送り、敵の制空値を下げましょう。

航空隊・ボスマス制空劣勢調整
難易度
削り
ラスト
110
153
114
138
105
105
105
105
制空値参考:Kancolle Wiki
航空劣勢調整とは

基地航空隊による航空戦で、制空状態を制空権喪失ではなく劣勢にする事。
航空戦では制空状態によって戦闘機の撃墜割合の最大%が増えるので、比較的楽に調整できる劣勢にすることで効率よく敵の制空値を下げることが出来る。これにより本隊での制空優勢・確保を取りやすくなる。
また、航空隊の全撃墜を防ぐ意味でも有効。

ととねこ
丙や丁での敵制空値は不明ですが、多分そこまで気にしなくても大丈夫だと思います。

装備が足りない場合は…

陸戦や二式大艇(カタリナ)などが無い、足りない!という人は、「局地戦闘機(艦戦)×4」などで防空を行ったり、陸攻4などをボスマスに出しましょう。

 

支援艦隊

  • 道中:対潜支援「駆逐2・軽空母4」
  • 道中での通常戦闘は基本的にはJマス一回だけなので対潜支援がオススメ(空母には対潜値の高い航空機を装備させる)
    空母機動部隊で攻略する場合は通常戦闘のJマスが多少危険なので、ここのために砲撃支援にするのも良さそう。

  • 決戦:砲撃支援「駆逐2・空母1・戦艦3」

 

報酬

水上機母艦「日進」(クリックで表示)
水上機母艦「日進」、勲章x2、改修資材×10、甲標的 丙型★+4×2、甲勲章
水上機母艦「日進」、勲章x2、改修資材×7、甲標的 丙型x2
水上機母艦「日進」、勲章x1、甲標的 丙型×1
水上機母艦「日進」

削りはZZルート固定出来ている(多分)「戦艦+空母」3隻以下の水上打撃部隊ゲージ破壊には空母機動部隊を用いるのが良いかな、といった感じです。

ととねこ
私は基本的にラスダン含め、ルート固定出来ているっぽい「戦艦+空母」3隻以下で攻略しました。
他の編成でZZ固定出来る条件が見つかれば良いのだけど、ボスへの挑戦権すら得られないのはキツイからなぁ。

20181230-38

「丙」以上でクリアすると『甲標的 丙型』を報酬として貰えます。
命中や回避に+があり、雷装自体も甲標的より+2高い装備です。

E3は中々難易度が高い海域となっています。
イベント中盤になると登場するようになるという友軍艦隊を待てばもう少し楽に攻略出来ると思うので、少し様子見しておくのも良いかと思います。

スポンサーリンク

おすすめ記事

シェアする

フォローする

『【艦これ】2019冬イベントE-3③『南海第四守備隊輸送作戦』戦力ゲージ攻略』へのコメント

  1. 名前:ヘブラス 投稿日:2019/01/22(火) 08:51:40 ID:a8ce2d5b7 返信

    おはようございます。本日5時過ぎですが、此方の攻略情報も含めて参考にさせて頂きながら今回のイベント海域クリアできました。本当に助かりました(土下座
    編成はe-3戦力は空母機動部隊で行きました。水戦系が全くない状態なので・・・。どうにかしてと思いみてた所、空母機動部隊でも逸れはあるけどいけるというのを見て、自分なりに組んでみました。
    此れが鑑これ初めて4年目だったかと思いますが、イベント海域初クリアなので本当に嬉しかったです。
    情報本当に感謝です。
    これからも利用させて頂けたらと思います。
    次からは検証した結果等も此方に書き込んで情報提供していけたらと思います。