【艦これ】2018初秋イベントE-2『海峡奪還作戦』輸送ゲージ攻略

シェアする

艦これ2018初秋イベント(夏イベ)抜錨!連合艦隊、西へ!」の第二海域『海峡奪還作戦』の輸送ゲージに関する攻略情報です。

スポンサーリンク

西方作戦海域方面 マラッカ海峡北方【海峡奪還作戦】:輸送ゲージ編

概要

20180909-21

出撃制限札:「海峡派遣艦隊
基地航空隊:1部隊出撃可能
  • E2は輸送ゲージと戦力ゲージ、2本のゲージで構成されている海域
  • 輸送作戦を終了すると戦力ゲージが出現。本記事では輸送作戦を攻略
  • 輸送ゲージの長さは作戦難易度司令部LVによって変動
輸送ゲージボス:重巡夏姫

20180909-22

輸送作戦ではA勝利以上でゲージを削れるので、必ずしもボスを撃破する必要はありません。
ボス随伴は弱いので、到達すればA勝利以上は固いです。

 

ルート

s_20180909-26

A → C → D → F → G →I

道中2戦。Bマスは敵編成が強いのでA→Cと進める編成で攻略推奨です。

2戦目Dマスも少し強めな編成ですが、対潜装備&警戒陣で割と許してもらえます。

マス
タイプ
備考
A
なし
何も起きない
C
戦闘
水雷戦隊、弱め
D
戦闘
潜水艦1隻混じり(全難易度かは未確認)
安定突破のため1隻対潜装備を持たせたい
F
能動
能動分岐マス、Gを選択
G
輸送
編成艦種、装備に応じて輸送量(TP)が決定
I
ボス
S勝利時TPそのまま、A勝利ならTPを0.7倍した値が輸送量となる
  • 低速戦艦か正規空母を含むとA→B?
  • ボス前索敵不足でH
[輸送作戦について(初心者向け)]

    輸送作戦ではボス戦でS勝利orA勝利を達成することで、編成している艦種や搭載している装備によって計算される輸送量(TP)の分だけ、ゲージが減少させることが出来ます。このゲージを0にすれば輸送作戦クリアとなります。
装備・艦種によるTP量(クリックで表示)

 

攻略編成例

※暫定の編成なので、後で追記・編集する可能性があります

編成A:輸送量重視

20180909-31

軽巡1・重巡系2(重巡1・航巡1)・駆逐3

制空要員&輸送量が増える航巡を1隻、史実艦である神風・羽黒(一応入れましたが、特に必要ないかも)、残りは輸送量が大きい大発装備可能&戦力ゲージ攻略を見越して内火艇を積める駆逐・軽巡を中心に編成しています。

装備

道中・ボス含め敵に航空戦力は無いので航巡に水戦を1つ持たせることで制空権を確保できます。水爆でも良いですが、全撃墜の恐れもあるので出来れば水戦推奨です。

Dマス潜水艦対策に1隻は対潜装備、他はドラム艦・大発といった輸送量が増える装備を搭載させています。

またボス前で索敵要求があるので、重巡には索敵値が高い装備を持たせます。逸れてしまうようならば、他の艦にも索敵装備を持たせましょう。


スポンサーリンク

編成B:輸送量それなり&ついでにS勝利狙い

20180910-6

軽空母入り:重巡1・航巡1・軽空母1・軽巡1・駆逐2
高戦入り:重巡系1・戦艦1・軽空母1・軽巡1・駆逐2
駆逐2+高速統一が必要?

編成Aより少し攻撃的な編成です。S勝利率を上げたい場合は輸送装備をもう少し減らしてもOK。

駆逐2+軽空母2 or 軽空母1・高速戦艦1でもBマスを回避できるルートを進める模様(高速統一も必要?)
S勝利を取りやすくなる分輸送量は減るので、必要周回数は増える可能性が高いです。

Dマスを警戒陣で切り抜ける場合は、対潜装備艦を対潜攻撃に対してマイナス補正がない1~3番目に配置しましょう。(4~6番目は対潜の威力が下がる)

ちなみに輸送ゲージ攻略は割と楽なので、攻略するだけなら編成Aでも特に問題はないはずです。

 

支援艦隊

  • 道中:出すなら砲撃支援
  • ボス:砲撃支援(S勝利率を上げたいなら)

道中は警戒陣で進んで、基地航空隊はボスに集中させれば支援無しでもA勝利以上は安定したので、私はどちらも使用しませんでした。

 

基地航空隊

20180909-36

陸攻×4:ボスマス(Iマス)に集中

行動半径5以上で出撃可能。

 

陣形

C
警戒陣、もしくは単縦陣
D
警戒陣を選択してやり過ごす。
対潜艦を4~6番目に配置している場合は複縦。
I(ボス)
単縦陣

 

ドロップ

Iマス(輸送ボス)
名前
艦種
備考
岸波
駆逐艦
甲限定
沖波
駆逐艦
朝霜
駆逐艦
大淀
軽巡
Zara
重巡
Pola
重巡
三隈
重巡
大東
海防艦
甲限定

参考:https://db.kcwiki.org/drop/
 

戦力ゲージ攻略

20180909-37

輸送ゲージを破壊するとマップが追加され、戦力ゲージが出現します。

【艦これ】2018初秋イベントE-2『海峡奪還作戦』戦力ゲージ攻略
艦これ2018初秋イベント(夏イベ)「抜錨!連合艦隊、西へ!」の第二海域『海峡奪還作戦』の戦力ゲージに関する攻略情報です。
スポンサーリンク

おすすめ記事

シェアする

フォローする

『【艦これ】2018初秋イベントE-2『海峡奪還作戦』輸送ゲージ攻略』へのコメント

  1. 名前:のぞみ 投稿日:2018/09/09(日) 15:06:00 ID:c7ef8c9a7 返信

    今回もお世話になります。

    乙ですが
    編成Aで最上、足柄、皐月、阿武隈、ベールヌイ、荒潮で輸送ゲージ攻略できました。
    3回でゲージ破壊できました。(司令部Lvは111です)

    最後はS勝利できました。が、S勝利でもドロップなしでした(笑)

    戦力ゲージが怖いです・・・。

    • 名前:totoneko 投稿日:2018/09/09(日) 15:35:12 ID:a4d631219 返信

      戦力ゲージは特効装備があるなら、後は道中をどうするかといった感じでした。

  2. 名前:イズモ 投稿日:2018/09/09(日) 18:20:22 ID:bc2314ca4 返信

    輸送中のボス堅くて、ギミックあるんかなって思って防空マスで制空確保したけど・・解除音なかったですwwパスタの重巡二皿落ちるみたいなんでS勝利欲しいです。ちなみに乙でやってます

    • 名前:totoneko 投稿日:2018/09/09(日) 18:53:21 ID:b31cb463f 返信

      重巡夏姫は固いので、夜戦で皆カスダメで倒せない!っていうことがあったりしますねw

      輸送ゲージクリア後は中央スタートになって道中がDマス1戦のみとなるので、他の海域と並行して疲労抜きをしながら火力マシマシ編成で周回すると良いかもしれません。

  3. 名前:でち♪ 投稿日:2018/09/10(月) 07:53:59 ID:669da221a 返信

    今甲で輸送ゲージ割りました
    ザラが欲しかったので、S狙い編成で臨みました

    大破撤退ポイントのDマスですが、警戒陣でやると
    先制対潜艦(皐月にしました)が先制で落としきれなかったことが多く
    強力な艦攻・艦爆を積んだ軽空母の攻撃が潜水艦に吸われてしまい
    他の水雷達の攻撃も吸われたりして
    結果ツカスなどの閉幕雷撃で撤退…が多かったので
    「やられる前にやれ」の精神で複縦でやったところ
    体感的にですが安定しました

    またザラ掘りの為に戻ってきますが
    今度は輸送装備なしでできるので
    Dマス複縦で行きたいと思っています

    • 名前:totoneko 投稿日:2018/09/10(月) 12:29:50 ID:7097fa462 返信

      S勝利狙い編成は対潜艦の位置が良くなかったですね。
      4~6番目に置くと対潜の威力が下がるので、その場合は複縦で倒した方が良いですね。
      ちなみに複縦よりも警戒陣(1~3番目)の方が対潜補正が高いので、その位置に置けば安定するかと思います。

      本文に追記しました。

    • 名前:totoneko 投稿日:2018/09/10(月) 12:41:39 ID:8cc1f98b8 返信

      というか紛らわしかったので、画像も差し替えました

  4. 名前:匿名 投稿日:2018/09/11(火) 21:47:37 ID:fc70fcf89 返信

    編成Aほぼそのまま真似させていただきました。(甲難易度)
    ボス戦全てA勝利でしたが、道中撤退なしのストレートで突破できました、
    ありがとうございます。
    戦力ゲージの方も参考にさせていただきます。
    (対地装備は十分数はあるので大丈夫なはず…)

    • 名前:totoneko 投稿日:2018/09/11(火) 21:49:02 ID:8c17c6895 返信

      対地装備が揃っていれば集積地はワンパンで倒せるので多分大丈夫です!どちらかと言うと道中の方が辛いかも。

  5. 名前:匿名 投稿日:2018/09/12(水) 03:30:01 ID:261113ea2 返信

    下記編成、並びで甲輸送ゲージ割りました

    大鷹改
    最上改
    三隈改
    如月改二
    文月改二 (皐月改二)
    睦月改二

    睦月型改二の大破撤退率高しですが戦力温存
    対潜要員は大鷹改のみ
    最上と三隈は索敵値高めの電探積みのせいかそれなし最短ルート