Web上で遊べる高難易度アクション『Celeste』、君はクリアできるか!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回紹介する『Celeste』はゲーム制作ツール「PICO-8」により制作されたアクションゲーム、いわゆる「死にゲー」です。

スポンサーリンク

PICO-8とは?

PICO-8とはレトロ感あふれるゲームを制作することができるコンソールです。
このツールで作成されたゲームは公式サイトにて公開されています。
レトロ感あふれる、とはどういったものなのかは公式サイトにある
ゲームを一目見ていただければお分かりになると思います。

Celeste

s_celeste-1



以下の公式サイトリンクにて遊べます↓
http://www.lexaloffle.com/bbs/?tid=2145

[操作方法]
移動:矢印キー
ジャンプ:Zキー
ダッシュ(空中にて発動可能):Xキー
ダッシュは使用後、風船を取るか地面に着地するまで再使用不可能
(ある程度進めると1回にダッシュできる回数が増えます)

[テクニック]
壁ジャンプ:壁に接触した状態でZキー





s_celeste2

・画面の上へ進むと次のマップへ進めます
・落下、トゲに当たるとそのスタートからやり直し
・カギを取るとマップ上の宝箱が開きアイテムを回収できます(やりこみ要素)


とにかく難しい!

実際にプレイしていただければ分かりますがとにかく難しいです。
矢印キーによる移動とジャンプ、ダッシュの2つのキーしか使いませんが死にまくります。
個人的には壁ジャンプが絡んだ際のアクションが苦手でした。


連続ダッシュが要求される

連続ダッシュが要求される!


ステージ中盤以降から難易度は更に加速していきます。
ダッシュ、壁ジャンプなどのテクニックを連続で要求され、1発でゴールまで向かわなければならない場所も。



宝を回収しようとするとかなりキツイ!

宝を回収しようとするとかなりキツイ!



シンプルながら良質なアクション

とにかく難しい本作ですが、次は突破できるかも!という気にさせるバランスでやめ時を見失ってしまいます。

公式サイトはbbs形式にもなっており、ゲームクリア時の画面が張られています。そこには信じられないようなスコアも。
あなたも世界の強豪たちに挑戦してみましょう。(ちなみに私はまだクリアできていません・・)


PICO-8は海外のインディーゲーム開発者の間での人気が高まっており、Celeste以外にも色々なゲームが制作されています。
128×128の画面サイズ、16色のカラーという制約の元、数々の魅力的なゲームが作られているので、是非他のゲームも遊んでみてください。

書道が再現された文字を書くだけのゲーム[Shodo]

書道が再現された
文字を書くだけのゲーム[Shodo]

スポンサーリンク

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする