PS4proに最適で安価な4K,HDR対応のテレビ、PCモニターは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新型PS4はHDR対応(既存のPS4もバージョンアップにて対応)、PS4 Proはさらに4K出力に対応することになりました。
4K、HDRなどに対応したTVPCモニターなどを紹介します。

スポンサーリンク

4K、HDRとは

4KとHDRがどういうものかについて、簡単に紹介したいと思います。

4K

4Kは大半の方がご存じだと思いますが解像度のことです。
横縦ピクセルが3840×2160となり、より高画質な映像が楽しめます。

“K”とは?
Kはキロのことです。
1km = 1000mからわかるように1Kは1000を意味します。、
横ピクセルが3840(約4000)なので4Kと呼ばれています。

HDR

High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)の頭文字を取った技術。
映像の明暗の表現できる幅が従来に比べ大幅に向上されています。
明るい場所と暗い場所のコントラストが高くなり、より鮮明でリアルな描写が可能となります。

“nit”とは?
明るさの度合いを表す単位。
HDR対応といっても機種によりこの値は変わってきます。
PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7100BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2017-09-11)
売り上げランキング: 61
ととねこ
以下、テレビとPCディスプレイの中で新型PS4に適しているものをまとめてみました。

 

PCモニター・2018年モデル

EL2870U

BenQ ゲーミングモニター ディスプレイ EL2870U 27.9インチ/4K/HDR/TN/1ms/FreeSync対応/HDMI×2/DP1.4/スピーカー/アイケア機能B.I.+
BenQ ゲーミングモニター ディスプレイ EL2870U 27.9インチ/4K/HDR/TN/1ms/FreeSync対応/HDMI×2/DP1.4/スピーカー/アイケア機能B.I.+

発売日
2018年4月11日
価格
50000円前後
概要
27.9型/TN液晶の4K(3840×2160)解像度
中間色応答速度:5ms/1ms(GtoG)
輝度:250cd/㎡
コントラスト比:1000:1
視野角(左右/上下) :178/178
HDR10対応
入力端子:D-Subx1/HDMIx2/HDMI2.0x1/DisplayPortx1

BenQによる4K・HDR対応の、50000円を切るような価格で購入出来るゲーミングモニターです。27.9インチというデスクに置いても使えるし大きさとしても十分なサイズですね。

液晶にはTNパネルを採用しており、5ms/1ms(GtoG)という優れた応答速度を誇ります。
その代わりIPS液晶に比べて視野角によって色の見え方が変わってしまったり、画質も劣ってしまいますが、激しい動きのあるゲームをメインにプレイする方には良いモニターという感じでしょうか。

ととねこ
画質重視なら以下に紹介するIPS液晶モデルの方が良いかなぁ。

液晶パネル(TN、VA、IPS)の違いについて

TNパネル
メリット:低コストで安価、応答速度に優れる
デメリット:視野角による輝度変化や色変化が大きい、中間調の応答速度は低下する傾向にある

VAパネル
メリット:コントラスト比が高く、黒の深みやコントラストといった表現力が高い
デメリット:中間調の応答速度は低下する傾向にある

IPSパネル
メリット:高品質な発色、広い視野角を持ち画質も良い。階調全域で応答速度が安定するため表示が安定する。
デメリット:応答速度は他と比べ遅め(最近はかなり改善され、そこまで気にするほどではないと思います)

ととねこ
ゲーム用という事でTNパネルが良さそうな感じがしますが、正直IPSパネルでも遅延を感じることはまぁないですね。
くろねこ
基本的にはIPS液晶モデルのものがオススメです。

EX-LD4K271DB

I-O DATA 4Kモニター 27型 4K(60Hz)/HDR/ADSパネル/HDMI×3/DP×1/3年保証 EX-LD4K271DB
I-O DATA 4Kモニター 27型 4K(60Hz)/HDR/ADSパネル/HDMI×3/DP×1/3年保証 EX-LD4K271DB

発売日
2018年7月
価格
40000円前後
概要
27型/ADS液晶の4K(3840×2160)解像度
中間色応答速度:14ms[GTG](オーバードライブレベル1設定時:約7ms[GTG]/オーバードライブレベル2設定時:約5ms[GTG])
輝度:300cd/㎡
コントラスト比/1200万:1(通常1,000:1)
視野角(左右/上下) :170°/160°
HDR10対応
入力端子:HDMI2.0 x2 / Display Port1.4 x1‎

I-O DATAが販売する40000円前後という低価格なHDR10対応・4Kモデルの液晶モニターです。
上で紹介した同価格帯のBenQのEL2870Uとは異なりADSパネル(IPSパネルと構造は同じモノ)を採用しており、視野角が広く画質も良い、ゲームや映像編集など様々な用途に適したモニターと言えるでしょう。様々な入力端子を備えている点もポイント高いです。

ととねこ
安価モデルで画質を重視したいならこちらでしょうか。応答速度もそこそこなので、コンマ一秒を争う!ということが無い限りは問題ないかと思います。
I-O DATA 4Kモニター 27型 4K(60Hz)/HDR/ADSパネル/HDMI×3/DP×1/3年保証 EX-LD4K271DB
アイ・オー・データ (2018-07-30)
売り上げランキング: 458

 

27UK650-W

LG モニター ディスプレイ 27UK650-W 27インチ/4K/HDR対応/IPS非光沢/HDMI×2、DisplayPort/高さ調節、ピボット対応
LG モニター ディスプレイ 27UK650-W 27インチ/4K/HDR対応/IPS非光沢/HDMI×2、DisplayPort/高さ調節、ピボット対応

発売日
2018年1月26日
価格
69,000円前後
概要
27型/3,840×2,160ドットのIPS液晶パネル
中間色応答速度:5ms
輝度:350cd/㎡
コントラスト比/500万:1(通常1,000:1)
視野角:178度
HDR10対応/各種ゲーミング機能
入力端子:HDMI×2/Display Port

27インチ・4K・HDR10対応のIPS液晶ディスプレイの新製品です。
デスクにも置きやすい27インチでHDR10対応、それでいてHDR対応モデルとしては比較的安価なモデルなっています。

従来のSDR信号をHDR変換して表示できるHDR効果モードや映像表示のタイムラグを抑えるDASモード、暗いシーンの視認性を高めるブラックスタビライザーなどのゲーミング機能も搭載しています。

ととねこ
4K解像度・HDR10対応モニターとしては比較的安価な普及モデルですかね。
くろねこ
27インチというのがまた良いですね。

 

27UK850-W

LG モニター ディスプレイ 27UK850-W 27インチ/4K/HDR対応/IPS非光沢/USB-Type-C、HDMI×2、DisplayPort/スピーカー搭載/高さ調節、ピボット対応
LG モニター ディスプレイ 27UK850-W 27インチ/4K/HDR対応/IPS非光沢/USB-Type-C、HDMI×2、DisplayPort/スピーカー搭載/高さ調節、ピボット対応

上で紹介した27UK650-Wとほぼ同じスペックにUSB Type-Cインターフェースを搭載・ハードウェアキャリブレーションに対応したモデルです。2018年2月14日発売予定。

  • USB Type-Cインターフェース搭載(DP Alt ModeによるUSB伝送/60W)
  • USB Type-Cによる接続や電源供給が出来るようになる。

  • ハードウェアキャリブレーション
  • 別売りのキャリブレーションセンサーを使う事でより正確な色調整を行うことが出来ます。写真の編集をするために常に正しい色で表示したい、といった方向けの機能。

ととねこ
一応上位モデルと言えますが基本的なスペックは上の「27UK650-W」とほぼ同じです。USB Type-Cで接続をしたい人はこちらも選択肢になりますかね。



 

PCモニター・2017年モデル

Acer「ET430Kwmiiqppx」

Acer モニター ディスプレイ ET430Kwmiiqppx 43インチ/IPS/4K/HDMI2.0x2・DP・MiniDP/HDR Ready対応
Acer モニター ディスプレイ ET430Kwmiiqppx 43インチ/IPS/4K/HDMI2.0x2・DP・MiniDP/HDR Ready対応

発売日
2017年7月21日
価格
75,384円(2017/07/07現在でのAmazonでの販売価格 )
概要
43型IPS液晶ハーフグレア・解像度:3840×2160・4K・HDR10対応
中間色応答速度:5ms
輝度:350cd/㎡
コントラスト比/最大1億:1(通常1,100:1)

こちらはゲーミングモニターを謳っているわけではありませんが4K・HDRに対応しており価格も税別店頭予想価格が7万円前後とかなり安価なモデルです。

ととねこ
なかなか良さげですね、個人的にはPCモニターとしても使いやすいサイズだったら良かったなぁ。
くろねこ
PS4Pro用としては中々良いんじゃないでしょうか。
◆個別記事

Acerが4K・HDR10対応43型IPSディスプレイ「ET430Kwmiiqppx」を7月21日から発売

 

LG Electronics Japan「32UD99-W」

LG モニター ディスプレイ 32UD99-W/4K(3840×2160)/HDR対応/IPS非光沢/USB Type-C、HDMI×2、DisplayPort/スピーカー搭載/高さ調節、ピボット対応
LG モニター ディスプレイ 32UD99-W/4K(3840×2160)/HDR対応/IPS非光沢/USB Type-C、HDMI×2、DisplayPort/スピーカー搭載/高さ調節、ピボット対応

発売日
2017年7月28日
価格
予想実売価格 114,000円前後
概要
31.5型IPS液晶・4K UHD(3840×2160)・HDR10対応・フレームレス・中間色応答速度:5ms・AMD FreeSync™、OnScreen Control、Dual Controller・Black Stabilizer
USB Type-Cコネクタ搭載
色域 sRGB カバー率99%以上
輝度:350cd/㎡
コントラスト比/最大500万:1(通常1,300:1)

こちら31.5インチの4k・HDR10対応モニターです。
待望のPCデスクに置いて使いやすいサイズでの4k・HDR対応モニターが登場です。

FreeSync™やDASといったPC向けの同期技術や内部遅延対策機能は勿論の事、ゲームのジャンルによって最適な映像を適用する「ゲーミングモード」などが搭載されています。

ととねこ
このサイズならPCモニタとして使えそうですね。
PS4だけでなくPCゲーもガッツリやるぞ!っていう人にはかなり良いかも。
くろねこ
ネックは価格でしょうか。スペックの関係上仕方ないけど11万円程と中々のお値段です。もうちょっと安くなってくれないと買えないなぁ。
ととねこ
確実にPCモニターに4K・HDR対応の流れが来ていますね。

また、HDRは非対応ですがエントリーモデルとして31.5インチの「32UD59-B」(2017/07/28発売)と27インチの「27UD59-B(2017/07/19)」も発売されます。

 

PCモニター・HDR非対応

【安価】ASUS VP228HE

ASUS ゲーミングモニター 21.5型FPS向き/1ms/TN/HDMI×1/D-sub/スピーカー内蔵/ブルーライト軽減/VESA/3年保証 VP228HE
ASUS ゲーミングモニター 21.5型FPS向き/1ms/TN/HDMI×1/D-sub/スピーカー内蔵/ブルーライト軽減/VESA/3年保証 VP228HE

概要
21.5型ノングレアTN液晶・解像度:1,920×1,080
輝度:200cd/㎡
中間色応答速度:1ms
コントラスト比(ASCRオフ時):100000000:1
映像入力端子:HDMI , D-Sub 15ピン

HDR対応ではないので注意。

こちらは1msの高速応答に対応する、安価なゲーミング液晶ディスプレイです。(価格は大体13,980円前後

画面上にゲーム用の照準(4種類)、やカウントダウンタイマーなどを表示できるGamePlus機能を搭載しています。1msという応答速度やこのような機能があるので、安価でゲームに特化したモニターが欲しいという方にはオススメです。

サイズは21.5、24、27、28インチの4種類のバリエーションが用意されています。(価格は各自確認してください)

 

【4K解像度】27UD68-W

LG モニター ディスプレイ 27UD68-W 27インチ/4K(3840×2160)/IPS 非光沢/HDMI×2、DisplayPort/ブルーライト低減機能
LG モニター ディスプレイ 27UD68-W 27インチ/4K(3840×2160)/IPS 非光沢/HDMI×2、DisplayPort/ブルーライト低減機能

概要
27型ノングレアIPS液晶・解像度:3840×2160
sRGBカバー率99%以上
輝度:300cd/㎡
中間色応答速度:5ms
コントラスト比/最大500万:1(通常1,000:1)
AMD FreeSync™、OnScreen Control、Dual Controller・Black Stabilizer

HDR対応ではないので注意。

こちらは4K解像度のPCモニターです。
4K+AH-IPSパネルにより非常に鮮やかな発色で美しく視野角も広いので、目が疲れにくい良いモニターです。
液晶ディスプレイの輝度調整時に生じる「フリッカー」を抑えるフリッカーフリーを採用しており、目への負担が少なくなっています。
DASモードにより遅延を最小限に抑えられるのでゲームに適しているモニターです。

4Kで文字が見やすくPC作業にもピッタリです。

ととねこ
このモニターは私が現在使用しているものです。
いつもは安価なもので済ませていますが思い切って購入してみました。
おすすめです。
デザインもシンプルで良い!

デザインもシンプルで良い!

LG ディスプレイ モニター 27インチ 4K/3840×2160/AH-IPS非光沢/HDMI2.0準拠 27UD68-W
LG Electronics Japan (2015-12-22)
売り上げランキング: 2,032

 

【4K解像度】27UD59-B

LG Electronics Japan 27型4K対応W液晶モニター(IPSパネル/アダプタ内蔵)
LG Electronics Japan 27型4K対応W液晶モニター(IPSパネル/アダプタ内蔵)

概要
27型ノングレアIPS液晶・解像度:3840×2160
中間色応答速度:5ms
輝度:250cd/㎡
コントラスト比/最大500万:1(通常1,000:1)
AMD FreeSync™、OnScreen Control、Dual Controller・Black Stabilizer

HDR対応ではないので注意。

2017年7月19日よりLGが発売される新モデルです。
スペック的には27UD68-Wではなく下で紹介しているエントリーモデルの27UD58-Bとほぼ同じといった感じです。

実売価格予想は55000円程となっています。

LG Electronics Japan 27型4K対応W液晶モニター(IPSパネル/アダプタ内蔵)
LG Electronics Japan (2017-07-14)
売り上げランキング: 30,136

コメントからの情報

コメントにて教えていただいたモニタを紹介します。

ととねこ
私自信も定期的にチェックはしていますが、このモニターもいいよ!とか、このモニターを使ってみたのだけれど良かった!があればコメントで教えてくださると嬉しいです。

【4K解像度・HDRは非対応】27UD58-B

先程紹介した私が愛用しているモニタ「27UD68-W」のエントリーモデルに当たる「27UD58-B」です。

27UD68-Wより1万円以上安い価格、4Kモニターとしてはかなり安いと思います。
(2016/11/11現在:約42000円+3000円クーポン付き)

27UD68と比較してみると、主な違いは

  1. sRGBカバー率の表示がない(おそらく68よりは劣っている?)
  2. 輝度が少し低い(300cd/m2 → 250cd/m2)
  3. フレームレスデザインではない

くらいでしょうかね。

非常にコストパフォーマンスが良いモニターだと思います。

くろねこ
“普通の人”さん、情報ありがとうございました!
新型の発売

上で紹介しましたが、ほぼ同等スペックの新型モデル『27UD59-B』が2017年7月18日よりリリースされました。

ととねこ
スペックは同じ様なので、安く売られている方でいいんじゃないでしょうか。27UD58-Bの方が旧モデルなので安いですね。

テレビ

REGZA 40M510X

4K・HDR対応のREGZA「M510X」シリーズ。

M510Xは40・50・58型の3つのサイズが用意されています。4Kテレビは基本的に大きいサイズのものが殆どなので、設置する環境によっては画面サイズに対して自分とテレビとの距離が近すぎるという問題が生じます。

ととねこ
画面サイズに対して近すぎると視野角的に見づらくなってしまいます。テレビとの距離が取りやすいリビングではなく自室に置くなら40インチの方が適していますね。

なのでREGZAで4K・HDR対応モデルでコンパクトなモデルを選びたい場合は40インチの40M510Xが第一候補になると思います。


ゲームに必要な高画質処理を行いつつ映像遅延時間を短縮する「4K ゲーム・ターボ」モードを搭載。表示遅延は公称約5.8msと4Kテレビとしては遅延が少ないです。映像がより滑らかになる代わりに少し遅延が発生してしまう倍速駆動液晶ではないので、遅延が気になるゲームをプレイする上では非常に適したテレビと言えるのではないでしょうか。

くろねこ
40インチ[40M510X]と50インチ[50M510X]の値段の差は1万円前後なので部屋の大きさに余裕があるなら50M510Xなども良いですね。

 

REGZA BZ710X/Z810X

ゲームプレイ・コスパを第一に考えるならM510Xがおすすめですが、テレビとして・映像面の更なる綺麗さを求めるならREGZAの上位機種も候補になると思います。

「Z810X」や最上位「X910」シリーズは1080p・120Hz対応モデルなのでPCゲーを大画面で遊びたい場合はこちらの2つも候補になりますね。

また最上位モデルのX910シリーズは有機ELパネルとなっており有機ELならではの画質・コントラストが楽しめますが、真価を発揮するには照明の明るさなどにも気を使う必要がありますし、パネルの焼き付き防止制御で0.5フレーム遅延が発生してしまう、そしてなによりも値段が高けぇ!…、という事で余りオススメはしにくいですね(予算がある方はその限りではありません)

 

REGZA 43G20X

※こちらは型落ちのテレビです

遅延時間を短縮できる「4K瞬速ゲームダイレクト」機能やPSVitaTV接続時の専用画質モードなどが存在、レグザはゲームの表示にとても力を入れています。

「表示遅延」表示遅延
10ms(60Hz時、0.6フレーム):1080p/1440p/4Kの60Hz入力時
0.83ms(120Hz時、0.1フレーム):1080p/120Hz入力時
くろねこ
液晶テレビだと遅延がひどいでしょ?といった事はもう過去の話になりつつあります。
[nit数]
HDR対応なら全て同じという事ではなく、先ほど解説したnit数により性能に差が生じます。この値が高いほど明暗の表現できる幅が広くより鮮明な画質になるのです。
レグザG20Xシリーズの上位機種であるZ20XシリーズZ700シリーズの方がnit数も高くなっています。(具体的な値は表記されていない?ようです)

おすすめテレビまとめ

ざっくりまとめるとこのような感じです!

  • とにかく低遅延/コスパを最優先!/小さめのサイズが欲しい
  • M510X

  • テレビとしての機能も重視/倍速液晶でゲーム画面も滑らかに遊びたい/大画面でPCゲームも遊びたい!
  • Z810X


まとめ

ととねこ
PS4pro対応タイトルではフレームレートが向上・安定やロード短縮といった恩恵もあるので4K,HDR対応がテレビが無いとproを買う意味はない、ということはありません。
くろねこ
現状PCモニターはHDR対応のものが少ないし、流通することで値段が下がっていくものなので、今は待つのも良い選択かもしれません。
ととねこ
当然良いもの程高価格になります。予算と相談して選びましょう。
PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7100BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2017-09-11)
売り上げランキング: 4
スポンサーリンク

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『PS4proに最適で安価な4K,HDR対応のテレビ、PCモニターは?』へのコメント

  1. 名前:ひみつ 投稿日:2018/01/20(土) 13:24:40 ID:ae915ecc1 返信

    最近発表された
    こちらはどうでしょうか?

    http://www.lg.com/jp/monitor/lg-27UK650-W

    • 名前:totoneko 投稿日:2018/01/20(土) 13:55:48 ID:668270d78 返信

      ゲーマー的には同時に発表されていた「34GK950G」に注目すべきかもしれませんが、価格や発売時期も発表されていませんしおそらく高いでしょうからねぇ。「27UK650-W」4K・HDR対応モデルとしては安いですし、で27インチというサイズ感も良いですよね。

      • 名前:ひみつ 投稿日:2018/01/25(木) 04:56:45 ID:99b8708fe

        少し上位モデルもほぼ同時期に出るようです
        なぜ同時発表しないのか不思議ですが

        http://www.lg.com/jp/monitor/lg-27UK850-W

      • 名前:totoneko 投稿日:2018/01/25(木) 09:17:13 ID:b774778ea

        同時に発表しないのは本当謎ですよね。

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/03/18(日) 07:27:06 ID:6db0789b4 返信

    神奈川県で展開している家電量販店ノジマのプライベートブランド、エルソニックからHDR10対応の4Kテレビが発表されましたね。55型「ECC-TU55R3」が79,800円(税別)49型「ECC-TU49R3」が59,800円(税別)だそうです。超解像処理とかは無いみたいですけど、低遅延モードは有るみたいです。

    • 名前:totoneko 投稿日:2018/03/18(日) 15:03:40 ID:f32f2dc2a 返信

      ゲームモードと低遅延モードがあるみたいですね。
      どの程度のものかは分かりませんが、低価格で抑えたい場合は候補の1つとして考えられそうですね。

  3. 名前:匿名 投稿日:2018/08/08(水) 11:59:08 ID:71e3efa0a 返信

    いつも楽しく拝見しています。
    しょーもない質問ですが、proでない(普通の)ps4用のモニタを探しています。嫁からTVの占領を咎められておりまして・・・その場合、モニタなんてどれを買っても大差ないんでしょうか?なにか注意点、アドバイスなどあれば、博識のととねこさんお願いします!

    • 名前:totoneko 投稿日:2018/08/08(水) 12:57:47 ID:0541d8b05 返信

      大差が無いってことはないですが、通常のPS4ならHDR対応のモニターを買ってもその真価を発揮することは出来ないので、1~2万円位のモニターでも十分満足できると思います。

      ゲーム用のモニターということなので、ノングレアのモニターがオススメです。
      グレア(光沢)液晶の方が発色が良く綺麗に見えるのですが、画面への映り込みが発生しますし、何より目が疲れやすいというデメリットが存在します。
      その点ノングレア(非光沢)液晶の方は目が疲れにくく、目に優しいモニターとなっています。また先ほどグレアの方が綺麗に見えると書きましたが、両方のモニターを同時に見比べるといった事をしなければ、その差は気にならないレベルです。
      よってゲーム専用モニターならばノングレアがオススメですね。

      後は応答速度や入力端子の数とかでしょうか。応答速度に関してはなるべく早いものが良いですが、最近のモニターならそこまで極端に遅いものは無いはずです。入力端子は複数のゲームハードを繋ぎたいなら多いに越したことは無いよね、という感じです。