世界樹の迷宮5 体験版範囲内での職業別育成・運用考察「マスラオ」編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界樹の迷宮Ⅴ 長き神話の果て
世界樹の迷宮Ⅴ 長き神話の果て

世界樹5、体験版範囲内から考える職業別育成運用スキル振り
今回は「マスラオ」についてまとめます。

体験版範囲内から推察する育成・運用方法になります。
スポンサーリンク

マスラオ

1:スキル

  • 鬼無双
    • 攻撃のヒット数が多いほど与ダメージ増加
    • LV9で1回につき約5%与ダメが増加した(素のダメージが高くなるまで恩恵は薄いか)
    • 累積数は最大で9回

  • 果し合い
    • 前ターンと同じ対象に攻撃すると与ダメージ増加
    • LV10でダメージ倍率1.2~1.3倍

  • 飛燕
    • 敵1体に最速で近接斬攻撃
    • 対象の行動後にもう一度近接斬攻撃
    • 体験版の範囲の最大LV9でダメージ倍率約1.4倍を計2発

  • 鎧通し
    • 敵1体に近接突攻撃
      • LV10でダメージ倍率約2倍
    • 3ターンの間物理属性防御力低下
      • LV10でダメージの通りが約1.3~.1.4倍になった

  • 霞斬り
    • 敵1体に近接斬攻撃
      • LV10でダメージ倍率約2.5倍
    • 一定確率で睡眠効果

  • 空刃
    • 敵1体に遠隔斬攻撃
    • LV10でダメージ倍率は約2.6倍TP消費も9とコスパも良い

  • 鎌鼬
    • 敵全体へランダム2~4回近接斬攻撃
    • 残念ながら同じ敵に複数回当たることはない
    • LV9でダメージ倍率約1.5倍
    • 活用するなら鬼無双を習得して威力の底上げを図ろう

  • 新たな強敵
    • 敵を呼び寄せて戦闘を行う
    • 稀少個体率が上昇
      • LV1だとほぼ出ない、稀少個体目当てならLV5推奨か
    • 一定の確率で連続戦闘が発生
      • LV5で3~10回連続で戦闘に

  • 地の利
    • 3ターンの間、地震と同列の味方の物理属性攻撃力上昇
    • LV10で5ターンの間、与ダメージ倍率が約1.4倍に上昇となかなかの効果
ととねこ
「空刃」が低燃費の割に火力が高くて使いやすい。

2:育成方針

・二つ名別育成方針

四天一流の武人

多段攻撃特化型

    複数の刀を装備できるようになる。最大で四刀(つまり防具は無し)まで装備可能。

    達人スキルは敵全体へ装備している刀の数×敵の数と同じ数だけランダムの近接斬攻撃を放つ「百花繚乱」、刀を複数装備できるようになり通常攻撃が一定の威力で刀の装備分発動する「多刀術」などを習得できる。

    多刀術により攻撃の回数が増えるので「鬼無双」は最大LVまで上げて百花繚乱などの多段攻撃のダメージアップを図ろう。

ととねこ
こちらのタイプにするなら防御などを捨てて複数の刀を所持する運用が一般的かと思います。
デコイや防御性能が高いフェンサーやドラグーンなどと組ませるようにしましょう。

一刀無双の武人

単体火力特化型

    一刀での戦いに特化。一対一を主眼とし単体相手を得意とする。

    達人スキルは敵1体に近接斬+雷の複合属性攻撃を放つ「雷切」、敵1体に最大で3回まで連続発動し、一撃ごとに頭+腕+封じ効果が発動する「三段討ち」などを習得できる。

    攻撃しつつ、状態異常や能力低下などを撒くことができるタイプ。
    単体攻撃主体なので同じ敵を攻撃する機会が多くなるので、スキルポイントに余裕があれば「果し合い」のLVを上げておこう。

    マスラオは重鎧を装備できるので、刀1本で戦う「一刀無双の武人」タイプではある程度の防御力を確保することができます。

    くろねこ
    全体攻撃に乏しい分、単体に対しての攻撃手段が豊富、防御も悪くない、といった感じ?

sq5matome

スポンサーリンク

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする