世界樹の迷宮5 体験版範囲内での職業別育成・運用考察「ネクロマンサー」編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界樹の迷宮Ⅴ 長き神話の果て
世界樹の迷宮Ⅴ 長き神話の果て

世界樹5、体験版範囲内から考える職業別育成運用スキル振り
今回は「ネクロマンサー」についてまとめます。

体験版範囲内から推察する育成・運用方法になります。
スポンサーリンク

ネクロマンサー

1:スキル

  • 死霊召喚
    • 自身のHPを消費して空き枠にHPボーナスを得た死霊を呼び出す
    • 死霊の最大HPは
      • LV1:使用者の最大HPの約2倍
      • LV10:使用者の最大HPの約3.4倍?

  • 生の代償
    • 死霊1体を消滅させ、味方全体のHP回復
    • LV1で死霊のHPの約30%、LV10で約60%程の回復量
    • 割合ではなく固定量回復か?LV1:50前後、LV10:90前後

  • 死霊の呻き
    • 死霊1体を消滅させ、敵一体の全防御力低下
    • LV10で効果5ターン、全防御力約30%減少

  • 魂の糧
    • 死霊1体を消滅させ、味方全体の魔法属性防御力上昇
    • LV10で効果5ターン、被魔法属性ダメージ約40%減少

  • 無慈悲な盾
    • 使用したターン、指定した死霊1体に味方全体への攻撃を庇わせる
    • LVを上げることで防御力上昇

  • 墓森の心得
    • ダメージを受けなかったターン終了時、一定確率で死霊を召喚
    • LV10で約30%?(試行回数100回ほどなので参考程度に)
    • 心なしかNPC枠に死霊が1体以上いる状態だと召喚率が高いような?(連続して召喚されることが多かった)

  • 死霊転生
    • 戦闘中に死霊が消滅した時、一定確率で死霊を召喚

  • 毒爆弾
    • 死霊1体を消滅させ、敵全体を一定確率で毒状態にする
    • LV10で毒ダメージ約400

  • 炎爆弾
    • 死霊1体を消滅させ、敵全体に遠隔炎攻撃

2:育成方針

    ネクロマンサーは死霊を消費することでさまざまな効果のあるスキルを使用できるようになる。
    戦闘で活躍するには、死霊を特定の条件下で自動で呼び出すことができる「死霊転生」「墓森の心得」などのスキルが不可欠になってきます。

召霊のネクロマンサー

万能型

    達人スキルとして、死霊を1体犠牲にする代わりに敵全体を一定確率で呪い状態にする「呪い爆弾」や、全ての死霊を消滅させ敵1体を一定確率で石化させる「石塔絞り」などを習得できる。

ととねこ
敵にダメージを与えつつ弱体や状態異常を付与できるスキルを習得できます。

破霊のネクロマンサー

攻撃能力特化型

    達人スキルとして敵1体に遠隔壊攻撃をし与えたダメージをHP量とした死霊を召喚する「地獄門」や発動までに死亡・消滅した死霊の数が多いほど威力が上昇する敵1体への遠隔無属性攻撃「負の力」などを習得できる。

くろねこ
こちらは火力に特化したスキルを習得。死霊が不要な攻撃手段もあるとのこと。
ととねこ
どちらの二つ名を選んでも死霊召喚は必要になってくるので「墓森の心得」などの自動で死霊を召喚するスキルはある程度習得した方が良さそう。
特に「召霊のネクロマンサー」は死霊ありきのスキルが多いようなので重要です。

sq5matome

スポンサーリンク

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする