【イグジストアーカイヴ】レビュー バグ以外にもいくつか問題点がチラホラ…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©スパイク・チュンソフト

©スパイク・チュンソフト



トライエース制作の新規タイトル「イグジストアーカイヴ」のレビューです。

スポンサーリンク

イグジストアーカイヴ -The Other Side of the Sky –

イグジストアーカイヴ -The Other Side of the Sky-
スパイク・チュンソフト (2015-12-17)
売り上げランキング: 636
ジャンル:RPG
機種:PS4,PSVita

レビュー


演出 13/20

[グラフィック] 5/10

[good]
グラフィック自体は良い出来だと思います。背景とかも綺麗です。

[bad]
グラフィックの使いまわしの多さが気になります。ダンジョンの構造も使いまわしがちょっと多いです。

モンスターは色違いのものが多く出現。予算の問題などもあったかもしれないので個人的にはある程度は許容できますが、ボスまで通常出現する雑魚の色違いが殆どというのはちょっとなぁ…。
敵の種類が多いことがゲームの面白さにそれ程直結するタイプのゲームではないかもしれませんが、幾らなんでもパターンが少ない気がします。


[サウンド] 8/10

[good]
BGM作曲は桜庭統。BGMやSEなどから溢れ出るヴァルキリープロファイル臭。いいね!


システム 8/20

[わかりやすさ] 4/10

ゲーム内でヘルプなどが用意されていますが、ちょっと分かりにくい気がします。


[操作性] 4/10

メニューの動作が少し重いのが気になる。


やりこみ 10/20

[ボリューム] 7/10

[good]
初見プレイ時、1週40~50時間程。
本作はキャラクター達による会話イベントが豊富に用意されています。これらの会話イベントを見るには互いの感情度を上げたり、キャラの送還状況(ゲーム終盤に導入されるシステム)などを調整する必要があり、ある程度ゲームをやり込まないとその大半を見ることもできません。


[熱中度] 3/10

装備品に称号が付き、その称号により武器の性能が変化するトレハン要素があるのですが、所持できるアイテム数の少なさや頑張って良い称号が付いた装備を集める必要がほぼ無いと言っていいのでそれ程楽しめませんでした。

熱中できそうな素養はあるのですが、いかんせんエラーが発生、強制終了させるのがツライ。ダンジョン内でセーブもできず、ダンジョン全域をくまなく探索した直後にエラー落ちなどが発生するとかなり萎えます。

スターオーシャン3 Till the End of Time
エニックス (2003-02-27)
売り上げランキング: 6,336

フリーズやエラーに遭遇するとトライエースのゲームだな!って気がしますね。
SO3は初期型PS2でプレイしていたのでかなり泣かされました。


魅力 11/20

[ストーリー、キャラクター] 7/10

[good]
キャラクター同士の会話イベント(ボイス付き)が多くて楽しい。
この辺は結構褒められる点だと思います。


[ゲームシステムの面白さ] 4/10

本作の戦闘システムはヴァルキリープロファイル(以下VP)のようなものになっています。

システムの話とはちょっと違ってしまう気もしますが、とにかくバランスの悪さが目立ちました。幾つか抜粋して紹介します。

[bad]
序盤の回復手段の少なさ
ゲームをある程度進めないと回復アイテムを購入することができず、ダンジョンか敵のドロップからしか入手する手段がありません。
他の回復手段として魔法クラスによる回復魔法があるのですが最初から使えるわけではなく、レベルアップにより獲得できるスキルポイントを使用して、クラスのレベルを上げることで初めて使えるようになります。
序盤でクラスのレベルを上げる以外にスキルポイントを使用してしまうとかなり厳しいバランスになります。試行錯誤して自分で気付け!という調整なのかもしれませんが、ちょっと不親切かなと感じました。

近接クラスが不遇
近接攻撃に対してカウンターを持つ敵や、接近するとダメージを受けてしまう敵が多く出現するため、近接クラスがかなり不利な仕様。間接攻撃が不利な場面はなく、近接クラスと間接クラスのステータスの差もそれほどでもないため近接クラスの冷遇が目立つ。

コンボを繋げる意味が薄い
コンボをつなぐことで経験値倍率アップやアイテムドロップ率アップなどのボーナスが発生します。これらのボーナスは次の戦闘以降に持ち込むことができるので(ダンジョンを出るか戦闘中にブレイクされるまで継続)、最初の戦闘でボーナスを稼いでしまえばそれ以降は無理にコンボを稼ぐ必要がありません。
行動ゲージは全キャラ共通で使用するため、一番強い広範囲攻撃を持つキャラだけを動かし、他のキャラは棒立ちさせることがベストな選択になってしまいます。

VPにあった魔法クラスのチャージタイムの減少などのボーナスはなく、その代わりとしてドロップ率上昇のボーナスが付くようになりました。なぜ削除したのでしょうか。トレハン要素の弊害ですかね…。


トロフィー感想(評価とは無関係)

おそらく不具合で場合によっては獲得できないトロフィーがあります。他にも1月18日現在まで誰も獲得できないトロフィーがあり、(条件が極端に難しいだけの可能性もありますが)不具合の可能性が高いと思われます。
トロフィーに関しても不具合が多いですね。


個人的な評価 9/20

不具合の多さも問題ですが、ゲームバランス、システムなどもいまいちな点が目立ちます。
敵やマップに使いまわしが多い、ハクスラ要素も魅力を感じない、エラーの発生率の高さ、戦闘バランスの悪さなど、デバッグ不足だったんじゃないかなと思われます。


合計点

51/100 C

結構期待していた作品だっただけにちょっとガッカリしました…。
不具合を除いて考えれば光る所もあるゲームだったので、今後の修正アップデートに期待したいと思います。トライエースは個人的に応援している会社なので頑張ってほしいです。

公式twitterによるとアップデートパッチを鋭意対応中とのことなので、購入を悩んでいる人はこのパッチ配信後の評判を見てから判断した方がいいかも。

追記:アップデートパッチが配信され、致命的な不具合は解消されました

評価ランク

あくまで私個人による感想です。
演出、システム、やりこみ、魅力、個人的な評価の5つの項目(各20点)の合計から評価ランクを出しています。
各ランクは以下のようになっています。


90~100 S
絶対プレイすべき名作。
自信を持ってお勧めします。

75~89 A
かなり面白いゲーム。気になるなら是非プレイしてみましょう。

60~74 B
普通に面白いゲーム。購入しても損はないでしょう。

45~59 C
購入してもいいかな?というライン。
人によってはもっと上のランクになるかも。

30~44 D
あまりお勧めはできないゲーム。
購入するなら自己責任で。

0~29 E
悪いことは言わない、やめておけ!

スポンサーリンク

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする