PlayStationの有料サービス「PSPlus」を解説【フリープレイ、オンラインマルチプレイ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

psplus

PlayStationの有料サービスである「PSPlus」について、今更ではありますが解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

PSPlusとは?

PlayStationPlusはPSN上で会員専用の機能や特典が利用できるようになる有料会員サービスです。

PSPlusに加入すると

  • 会員中ならば無制限で遊べるソフトを毎月数本貰える
  • オンラインでのマルチプレイが出来るようになる(PS4のみ必須)
  • セーブデータのオンラインストレージ

といったサービスを受けることが出来ます。

料金プラン

PSPlusにはサービス期間の異なる3つの料金プランが用意されています。
PSPlus利用権を購入することで会員になることが可能です。

料金表

サービス利用権料金(税込)1ヶ月あたり
1ヶ月利用権514円514円
3ヶ月利用権1337円446円(-68円)
12ヶ月利用権5143円429円(-85円)
ととねこ
長期間の利用権ほど1ヶ月毎の料金がお得になります。
くろねこ
お試しで加入するならば3ヶ月がバランス良いですね。

購入方法

利用権の購入方法は

  1. PSストアで利用権を購入
  2. 販売店でプレイステーション®プラスカードを購入
  3. Amazonで購入

といったものがあるので紹介していきます。
 

1:PSストアで購入

PSストア:PSPlus利用権販売ページ

PS4、PS3、PSVita、WebからPSストアにアクセス、利用権を購入することで会員になれます。

◆支払い方法

ゲーム販売店やコンビニで買える「PSストアカート/チケット」でウェレットにチャージして残高から支払うか、クレジットカードで支払う。

ととねこ
ちなみに1ヶ月利用権を購入できるのはこの方法のみとなっています。
2:販売店でプレイステーション®プラスカードを購入

psplus-2

PS取扱い店などで上記のようなPSPlusカードが売られています。
カードにはプロダクトコードが印字されており、このコードを入力することでPSPlusへの加入が完了します。

3ヶ月利用権12ヶ月利用権の2種類が存在。
PSストアで購入する方法とは異なり、ウォレットにチャージする必要はないので、残高が発生しません

ととねこ
基本的にPSストアで買い物をする予定がない人にオススメの買い方です。
3:Amazonで購入

Amazonでは3ヶ月利用権12ヶ月利用権の2種類が販売中です。

購入するとプロダクトコードが発行されるので、このコードをPSストアで入力することで会員になることが出来ます。

ととねこ
Amazonギフト券などで購入できるのが利点です。
あまり使う機会はないかな?
PlayStation Plus 3ヶ月利用権(自動更新あり) [オンラインコード]
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2014-12-19)
売り上げランキング: 118
PlayStation Plus 12ヶ月利用権(自動更新あり) [オンラインコード]
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2014-12-19)
売り上げランキング: 425

自動更新

PSPlusには自動更新というシステムが用意されています。
会員期限が切れた際に、ウォレットの残高、不足して場合はクレジットカードから自動で引き落として利用権が購入されます。

PSPlusに加入すると、自動更新の初期設定はONになっています。

Vita/PS4/PS3/PCからの停止方法

自動更新がONになっていると、利用権が切れた際に勝手に更新されてしまいます。
継続して加入するつもりがなければOFFにしておきましょう。


サービスリスト

PSPlus会員が受けられるサービスを紹介します。

 
PS4
PS3
PSVita
VitaTV
オンラインマルチプレイ
フリープレイ
ディスカウント
先行配信
ゲームトライアル
-
スペシャル
セーブデータお預かり
(オンラインストレージ)
自動トロフィー同期
自動ダウンロード
※●:PSPlus会員限定サービス
※○:全てのユーザー(PSPlus未加入でもOK)

以下、それぞれのサービス内容を紹介します。


オンラインマルチプレイ

PS4はPS3などと異なり、オンラインマルチプレイを遊ぶにはPSPlus会員に加入しなければいけません(一部タイトルを除く)。

サーバー維持にもお金がかかるしコストも増大していると思うので、無料で続けるのは厳しいはずです。
有料化の流れは仕方ない事だと思います。

くろねこ
ニンテンドースイッチもオンライン有料化だしね。
ととねこ
維持するだけでもお金がかかりますからね。
そもそもPS3が無料な方がおかしい
◆要点まとめ
  1. PS4でオンラインマルチプレイをするなら基本的には必須
  2. PS3/Vitaは未加入でも遊べる


フリープレイ

フリープレイ」はPSストアで配信されている中から選ばれたゲームを、回数や時間などの制限無しで自由に遊べるシステムです。

フリープレイタイトルは毎月5~8本ほど提供されます。

遊べるのは提供期間中だけ?

フリープレイはソフトそのものを貰えるのではなく、「PSPlusに加入している状態なら、そのソフトを自由に遊ぶ事ができる権利」を毎月配布している、と考えるとわかりやすいです。

あくまでフリープレイで遊ぶ権利の配布が期間限定なだけであり、遊ぶ期間は制限されていません。
権利を貰っておけばPSPlus加入期間中は無制限で遊ぶことが可能です。

PSPlusを脱会、再加入しても遊べる?

「フリープレイとしてそのタイトルを遊ぶ権利」はPSPlus会員をやめた後でもアカウントに残ります。なので再び加入すればダウンロードしたり遊ぶ事が可能です。

過去のフリープレイタイトル紹介

2010~2016年までのフリープレイタイトルをまとめました。
これまでにどんなタイトルが提供されてきたのか確認したい方は、以下のリンク先からチェックしてみてください。

◆要点まとめ
  1. フリープレイは「PSPlusに加入している状態なら、そのソフトを自由に遊ぶ事ができる権利」を配布している
  2. 一度でもDLすればPSPlus会員中なら無制限で遊べる
  3. 各タイトルのフリープレイ権利は脱会後も消えない


ディスカウント

PSストアで配信中のコンテンツのセールが実施された際に、PSPlus会員なら通常よりも高い割引率で購入できることがあります。

ととねこ
結構お買い得なこともあるので、セールには目を光らせておきましょう。
◆要点まとめ
  1. PSストアのコンテンツを会員限定価格で購入できる。


先行配信

オンラインゲームのβテストへの優先参加や体験版の先行配信、コンテンツの先行購入などのサービスが受けられます。

ゲームトライアル

PSストアで配信中のコンテンツから選ばれたタイトルを、ゲームを起動してから30日以内、一定時間の間無料で遊ぶことができます。

このために用意された体験版ではなく、製品そのものを制限時間付きでプレイできます。
PS4ではゲームトライアルは配信されません。

◆要点まとめ
  1. ソニーが選んだ最新ソフトを時間制限付きで遊べる


スペシャル

PSPlus会員限定のアバターやダイナミックカスタムテーマ、ゲーム内アイテムなどを貰えます。

1485512281


セーブデータお預かり

ゲームのセーブデータをオンラインストレージにバックアップすることができます。
大事なセーブデータを保存しておいたり、本体買換え時にセーブデータを移行する際などに便利です。

ハード
容量
PS4
10GB
PS3
1GB
PSVita
VitaTV
1GB
ととねこ
普段使っているものとは別のPS4で続きから遊びたい、などと言った時にも便利。


自動トロフィー同期

予め設定しておいた時間帯に、自動的にトロフィー情報をサーバーと同期させるよう設定できます。

PS4はPSPlus未加入でも自動トロフィー同期が可能です。

自動ダウンロード

システムアップデートや、最近プレイしているゲームの更新データが配信された際に、自動的にダウンロードを実施するよう設定できます。

PS4はPSPlus未加入でも、本体起動時は自動ダウンロードが可能です。
加入することでスタンバイ時にも自動ダウンロードができます。


その他重要事項

WEB版PSストアを活用しよう

購入履歴を付ける

フリープレイの購入履歴を付けるのはWEB版PSストアが一番手っ取り早いです。

psplus-4

WEB版では各タイトルの右下(画像矢印)にカートボタンが用意されています。

このボタンをクリックすると

psplus-5

ワンクリックでカートに追加することができます。

全てのフリープレイタイトルをカートにいれたら、「ショッピングカート」→「購入手続きへ進む」→「購入する」と進むことで簡単に全てのタイトルに購入履歴を付けることができます。

持っていない機種のフリプタイトルに購入履歴を付ける

WEB版PSストアでは全機種のタイトルが表示されるので、持っていないハードのフリープレイタイトルにも購入履歴を付けることが可能です。

ととねこ
WEB版を使えば全部購入するのに1分もかからないのでオススメです。

まとめ

PS4からオンラインマルチプレイが有料になり、「PS3は無料だったのに…」と不満を持っている方もいるとは思いますが、コスト的にも仕方のないことだと思います。

有料な分、フリープレイやディスカウントなどといった特典が用意されています。これらだけでも十分元は取れるはずです。
特にPS4で遊ぶ頻度が高い人は加入することを強くオススメします!

ととねこ
特にフリープレイは自分からは買わないようなタイトルとの出会えるのが面白いですね。

くろねこ
ところで、何故このタイミングでPSPlusを紹介してるの?
ととねこ
PSPlusのまとめページを作ったのですが解説ページが欲しかったので…。
◆関連ページ
    「過去のPSPlusフリープレイタイトル一覧(2010年~)」「フリプタイトルの感想・レビュー」など、PSPlusに関するコンテンツをまとめていくページです。

 

PlayStation Plus 3ヶ月利用権(自動更新あり) [オンラインコード]
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2014-12-19)
売り上げランキング: 113
スポンサーリンク

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする