おすすめマンガ紹介「ゆるキャン△」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月発売されるマンガの中で、個人的におすすめのマンガを紹介します!
世間の評判は関係無し、私が実際に呼んだマンガの中で面白かったものだけを厳選して紹介していきます。

スポンサーリンク

ゆるキャン△(1)

ゆるキャン△ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
あfろ
芳文社 (2015-11-12)
売り上げランキング: 1,450

あfろマンガは買わざるを得ない

富士山が見える湖畔で、一人キャンプをする女の子、リン。 一人自転車に乗り、富士山を見にきた女の子、なでしこ。 二人でカップラーメンを食べて見た景色は……。


空気感が素晴らしい!

まんがタイムきららフォワード」にて連載中のあfろ先生の最新作。
冬というシーズンオフのあまり人がいないキャンプ場で、一人でのキャンプを楽しむ少女リンと、彼女と出会いキャンプに興味を持った少女なでしことのエピソードから物語は始まります。

ソロキャンプを楽しむリン、リンの友達のキャンプはしない斉藤さん、学校の野外活動サークルでキャンプを楽しむなでしこ、あおい、千明の5人を中心とした物語です。

それぞれの楽しみ方を尊重しつつキャンプを楽しんでいるが、完全に離れていく訳ではなく、LINEで互いに連絡を取り合っている。
この関係性がとにかく素晴らしい!


リン「開放感すげえ」

野外活動サークルのわいわいとした雰囲気もいいのですが、個人的に好きなのはリンのソロキャンプのシーン。一人で淡々とキャンプを楽しんでいるのが凄くいいです。

自然に囲まれた開放感、冬の朝日、夜寒くなってきた時にあたたかいモノをうまそうに食う、などの何気ないシーンの雰囲気が良い!キャンプを楽しんでいる事がこれでもかと伝わってきます。
これもあfろ先生の画力、表現力の為せる業ですね。


読み返したくなるマンガ

キャンプに関する話題(道具、豆知識など)もありますが、簡単に言ってしまうと「女の子がキャンプをする」というゆるい雰囲気の話なのですが面白い、中身の濃いマンガです。

何度も読み返したくなる魅力に溢れた作品です。



yurucan-min



裏表紙には四人でキャンプをしている絵がありましたが、彼女たちの関係性がどのように展開していくのでしょうか。次巻も楽しみです。
 

ゆるキャン△ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
あfろ
芳文社 (2015-11-12)
売り上げランキング: 5,542
ゆるキャン△ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
あfろ
芳文社 (2016-07-12)
売り上げランキング: 6,665
シロクマと不明局 (1) (まんがタイムKRコミックス)
あfろ
芳文社 (2014-05-27)
売り上げランキング: 49,866

あfろマンガは動物が可愛い

スポンサーリンク

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする