おすすめマンガ紹介「まちカドまぞく」【2015年11月】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月発売されるマンガの中で、個人的におすすめのマンガを紹介します!

今月と書いていますが、正確には11月発売のマンガです。
11月中に紹介したかったのですが時間がなかったんです・・・。
でも本作をスルーするわけにはいかないので今回記事にしました。

スポンサーリンク

まちカドまぞく(1)

まちカドまぞく (1) (まんがタイムKRコミックス)
伊藤 いづも
芳文社 (2015-11-27)
売り上げランキング: 982

主なあらすじ
15歳のある朝、封印されし魔族の力に目覚めた吉田優子の任務は、 ご町内に住む「魔法少女」を倒すこと!?  ツノと尻尾は生えたけど、力は普通の女の子以下な優子が 「月4万円生活の呪い」解除めざして奮闘する、逆転マジカルヒロイン4コマ!
公式サイトより引用


概要

吉田家は古代より闇を糧とする「闇の一族」、その末裔である優子が、ある朝先祖がえりを起こし、母親から一族にかけられた封印について聞かされます。

この封印は「光の一族」によってかけられたものであり、あらゆるパワーと運が封印されています。さらに「月4万円生活の呪い」までかけられる始末。

この封印を解くには「光の一族」の巫女である「魔法少女」の生き血を「始祖の邪神像」に捧げればいいとの事。
活動名「シャドウミストレス優子(通称:シャミ子)」として暗黒活動を始めるのであった。


おすすめポイント

読み応えのあるストーリー

魔族となったシャミ子ですが、一族の宿敵であるはずの魔法少女「千代田桃」に助けられる日々を送っていきます(もはや餌づけされているレベル)。

なのでいわゆるほのぼのとした日常描写が多い本作ですが、テンポの良いギャグや伏線、細かなネタがちりばめられていたり、掘り下げなども丁寧。非常に読み応えのある作品なのです。


totoneko扉絵の小ネタも素晴らしい

全体のストーリーも着実に進んでおり、今後の展開が気になります。


高い画力、構成力

キャラも可愛く、背景含め非常に丁寧。
雑誌初掲載時から明らかに完成度が高く、書き込みが多い作品なのに内容がスッと入ってきました。これはストーリーのテンポの良さ、絵の見せ方などが非常に高い水準にあるからだと思います。



totonekoポンコツなシャミ子可愛い

きららでゲスト作品として掲載された時から、これは連載するな、と確信が持てるレベルでした。


個人的今年NO.1作品

とにかく完成度が高く素晴らしい作品です。
べた褒めですが、本当に褒める所しか見当たりません。
きららキャラットを購読している人で本作を買わない人はいるのだろうか?
ここ数年の4コママンガを考えても1番かもしれません、万人におすすめできる作品です。

普段4コママンガを読まないような人でも、是非手に取ってみてください。絶対に後悔することはありません。

まちカドまぞく (1) (まんがタイムKRコミックス)
伊藤 いづも
芳文社 (2015-11-27)
売り上げランキング: 794

まちカドまぞくが売れない世界があってはいけない

スポンサーリンク

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする