【艦これ】6-5『KW環礁沖海域』攻略【勲章・戦果】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はExtra Operation:6-5『KW環礁沖海域』に関する攻略例を紹介します。
戦果が美味しいのでランカー狙いなら攻略必須な海域です。

スポンサーリンク

海域について

マップ

s_6-5map

作戦海域
6-5:KW環礁沖海域
作戦名
空母機動部隊迎撃戦
作戦内容
中部海域最前線に有力な敵機動部隊が襲来した!同戦域に展開する基地航空隊と協同し、敵艦隊を迎撃、これを撃滅せよ!
戦力HPゲージ
ボス艦隊旗艦の撃沈で6分の1減少
6回撃沈で海域クリア
海域撃破ボーナス
勲章×1
戦果ボーナス+250

概要

出撃には6-4クリアに加え基地航空隊の解放が必要となります。ボスは連合艦隊となっており、撃破には基地航空隊による攻撃が前提となっています。

スタート地点は編成によって上か下に分かれます。下ルートは上に比べて敵編成が弱めなのですが、ボス戦が5戦目なので弾薬ペナルティが発生するため撃破は困難です。
よって上スタートからの攻略が一般的ですね。

基地航空隊

本海域は基地航空隊を2部隊出撃(+1部隊防空)させることが出来るマップです。
基地航空隊の開設にはアイテム「設営隊」が必要となります。任務で2つまで貰えますが課金アイテムとしても購入可能です。

戦力ゲージを3分の1削った以降基地航空隊への空襲が発生するようになるため、毎月攻略する予定ならば第三航空隊まで開設して1部隊防空に向かわせましょう。

ととねこ
ボス撃破には基地航空隊の攻撃が重要なので、2部隊で行く場合は防空を捨てましょう。
敵編成の変化

戦力ゲージを削ることで道中とボスの編成が3段階に変化します。
基本的な構成は変わりませんが上位の敵に変化したり制空値などが変化するので注意しましょう。

陣形選択

ACGM:単縦陣
G:輪形陣

4戦目の空襲は輪形陣で対処!

4戦目の空襲は輪形陣で対処!

攻略編成例

上スタートルート[黄]

s_6-5攻略編成例

戦艦1・空母2・重巡(航巡)1・雷巡1・駆逐1
A→C→D→G→M
戦艦
主砲×2・水偵・徹甲弾
速度は不問なので火力・装甲に優れた大和型やIowaなどがオススメ。

空母
制空値は2戦目確保ラインである400以上(余裕をもって420程)となるようにします。
装甲空母がオススメですが、所持している艦載機によっては搭載数の関係で制空値が足りない場合もあるのでそこは臨機応変に。

重巡・航巡
C・Gマス対策として強力な対空カットインを使える摩耶改二を採用。
弾着を捨てて更に防空マシマシにしても良いのですが、軽巡・駆逐クラスを確実に倒せるよう弾着装備としています。

雷巡
防空を意識して秋月砲を1~2本持たせます。

駆逐
秋月型を採用して摩耶改二との二人体制による対空カットイン編成とします。
道中撤退の大きな要因は敵空母なので防空重視の編成が良いかと思います。

 

防空を意識

道中撤退の可能性を減らすために摩耶改二・秋月型によるダブル対空カットイン体制と防空を重視した編成にしています。

補強増設を開けている艦には機銃を持たせています。

◆関連記事

艦隊対空ボーナス値を意識して艦隊防空を高めよう

 

旗艦は誰にするのが良いか?

戦艦

・Cマスでの砲撃戦二巡目に最初に戦艦が動くことでヲ級改などが動く前に倒せる可能性が高まる
・旗艦において弾着率を高める
・大破しやすい駆逐を守れない

駆逐

・最も大破しやすい駆逐艦を旗艦にすることで守ることが出来る

ととねこ
別に好きな方で良いのかな?
くろねこ
私はやられる前にやれの精神で戦艦旗艦にしています。
Dマスも結構油断ならないんだよなぁ

Dマスも結構油断ならないんだよなぁ

 

基地航空隊

s_s_基地航空隊6-5

第一[出撃]:艦戦1・陸攻3
第二[出撃]:艦戦1:陸攻3
第三[防空]:彩雲・局地戦闘機3

出撃させる基地航空隊は2部隊ともボスMマスに集中させます。
第三まで開設している場合は一部隊防空に当てましょう。

出撃する航空隊の制空値は104?以上に設定し、航空劣勢とします。

劣勢調整

今回の編成では本体の制空値は420程度に設定していますが、ボスマスで制空優勢を取るためには468以上必要なのでこのままでは制空拮抗となってしまいます。なので基地航空隊で制空劣勢調整を行い、割合で削って敵の制空値を下げる必要があります。

艦これwikiより引用

艦これwikiより引用

航空戦では制空状態によって割合撃墜が発生します、基地航空隊でもそれは同じです。
上の表の敵機迎撃割合の項目を見ると制空権喪失だと0%~10%しか割合迎撃が発生しませんが、制空劣勢になると0%~40%と迎撃できる割合が飛躍的に向上します。
敵制空値の3分の1よりも大きな値にすれば良いので艦戦1個で十分狙える範囲です。

割合撃墜
搭載数に対して割合で発生する艦載機の撃墜。
対空砲火の対象にならない艦戦も対象になります。
割合なので大きいスロット程撃墜される数が増加します。
ととねこ
基地航空隊で敵機を割合迎撃で削ることによって、本隊が制空優勢を取れるようになります。
くろねこ
基地航空隊が制空権喪失の場合0%~10%とほとんど削れないので本隊の制空が厳しくなってしまうんですね。

 

航空隊の熟練度が剥がれたら

熟練度が剥がれた時は潜水艦編成であるBマスに基地航空隊を出撃させて付け直しましょう。空母・雷巡・戦艦を含まない水雷戦隊(軽巡・駆逐)で下スタートで出撃できます。

s_6-5-4

先制爆雷が出来る艦を用いれば安全に勝利することが可能です。

 

まとめ

s_38373783

2戦目と4戦目が特に大破しやすいポイントなので、そこを突破するために防空を意識した編成にして攻略しましょう。
防空を意識しすぎて火力をおろそかにし過ぎてはいけませんが、基本的にボスに到達できれば撃破自体はそれ程難しくはないかな、という印象です。

結構資材を食うのでランカー狙いか勲章が欲しいという事でなければスルーしても良いかと思います。

ととねこ
5-5でも書きましたが、全艦キラ付けも突破率を上げるためには重要です。
くろねこ
5-5と6-5だけはキラ付けして攻略しますね。
面倒ですが絶対にやった方が良いです。
◆関連リンク

1-5『鎮守府近海対潜哨戒』攻略
2-5『沖ノ島沖戦闘哨戒』攻略
3-5『北方海域戦闘哨戒』攻略
4-5『深海東洋艦隊漸減作戦』攻略
5-5『第二次サーモン海戦』攻略

スポンサーリンク

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする