ついに発売されたシリーズ最新作「ファイナルファンタジーXV」ファーストインプレッション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

%ef%bd%86%ef%bd%8615-6

先日発売された「ファイナルファンタジーXV」を少しプレイした感想というか、ファーストインプレッションみたいなものを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

オープンワールドとしては…

%ef%bd%86%ef%bd%8615-5

FF15はシリーズとしては初のオープンワールドを採用しており、シームレスに広大なフィールドを自由に冒険することができます。

シナリオを進めることで行動できる範囲が変化、開放されていくタイプであり、メインの目的も明確に提示されるので路頭に迷うといった心配はありません。
戦闘は良く出来ている、サブクエストや寄り道要素もまぁまぁ多く、グラフィックも高水準な出来だと思います。

ととねこ
サブイベントにはそれほどストーリーはなく、討伐やお使いがメインですね

 
%ef%bd%86%ef%bd%8615-1
 
広大なマップを冒険する上で欠かせない移動要素として、本作ではが採用されています。
車の操作には、目的地まで運転を任せるオートと自分で運転するマニュアルの2種類が存在します。

マニュアル操作でもカーブは自動で曲がるようになっていたり、道を外れての運転は出来ないようになっているので、誰でも簡単に運転を楽しむことが可能です。

くろねこ
操作テクニックは必要ないので、運転はあまり面白くないとも言える

全体的にオープンワールドのゲームをプレイした事がない人も考慮した作りになっています。
目的もハッキリしているので、迷うことなく遊べると思います。

くろねこ
準オープンワールドって感じかな

ととねこはプロンプトの写真撮影がお気に入り

パーティメンバーそれぞれに釣りや料理といったスキルが存在します。
スキルの内の1つ、プロンプトの写真撮影が特に面白いです。

プロンプトは冒険の様子を定期的に写真に収めており、キャンプや宿などに泊まった際、これらの写真を閲覧、保存することができます。

出会った人の写真や戦闘中の写真以外に、実際のゲーム内では見ることができないシーンを補完した様な写真もあり、「今回はどんな写真があるかな?」と毎回密かな楽しみになっています。

写真撮ってる場合かな?

写真撮ってる場合かな?

 

そんな瞬間撮ってやるなよ…

そんな瞬間撮ってやるなよ…

幾つか不満点も…

ちょいちょい不満な点はあるのですが、特に気になるのは討伐系の依頼を複数同時に受注できない点ですかね。

%ef%bd%86%ef%bd%8615-2
 
通常のクエストは際限なく受注が可能なのですが、街の情報屋から受注することができる、指定されたモンスターを倒す「討伐」系依頼は1つずつしか受注することができません。
とりあえず受けておく、っていうことができないのがちょっと面倒ですね。

現状での感想

まだ途中ですが、現段階では楽しめていますね。
体験版を楽しめたなら買って損はないと思います。

ととねこ
これからプレイする予定がある方は、映画のキングスグレイブを見ていた方が良いと思います。
私は見ていないので、序盤の展開にほとんど感情移入できませんでしたw
スポンサーリンク

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『ついに発売されたシリーズ最新作「ファイナルファンタジーXV」ファーストインプレッション』へのコメント

  1. 名前:ななしさん 投稿日:2016/12/05(月) 18:39:42 ID:f92554505 返信

    20時間プレイしたけどまだ3章だよ!
    サブクエストばっかしてて気づいたらレベル46、チョコボlvも7になった。
    モンスターハンターするのが楽しいです。

    • 名前:totoneko 投稿日:2016/12/05(月) 19:23:34 ID:30ea7136f 返信

      討伐依頼を複数受注できればもっと良かったんですけどねぇ