(ととねこのゲーム紹介所)第6回:Switch『グーニャファイター』【8/26まで100円(96%OFF)】

シェアする

s_20190804-21

ぐにゃぐにゃ格闘家、集まれ~

スポンサーリンク

ととねこのゲーム紹介所・第6回『グーニャファイター』

比較的マイナー寄りなゲームを紹介・簡易レビューする「ととねこのゲーム紹介所」、第6回目はアクション『グーニャファイター』を取り上げます。

グーニャファイター

メーカー
MUTAN
ジャンル
格闘/アクション/パーティ
ハード
NSW
製品ページ
公式

今回はNintendo Switch用ソフトグーニャファイターを紹介します。

  • 「human fall flat」や「Gang Beasts」みたいなグニャグニャしたファイターを操作して戦う格闘アクション
  • 簡単操作で誰でも・誰とでも楽しめる
  • 定価で売られている事が少ない(記事投稿時での話)。私は100円(96%OFF)の時に購入しました
2019年8月1日から2019年8月26日 23:59まで100円(96%OFF)セール中!
新感覚グニャグニャ格闘ゲーム! 4人対戦で大興奮、おすそわけでオンライン対戦に参加!! みんなが集まったら、Let's グーニャ!
ととねこ
100円なので買ってみました。
くろねこ
こうして積みゲーは増えていくのだ

 

ゲームシステム

20190804-1

  • グニャグニャしている:数歩歩くとよろけてコケるグニャグニャな体
  • A:パンチ
  • B:キック
  • Y:ガード
  • X:ジャンプ

グーニャファイターというタイトル通り、体がグニャングニャンで倒れやすく吹っ飛びやすいファイターを操作して戦うアクションゲームです。

パンチ・キック・ガード・ジャンプのみという非常にシンプルな操作性+体幹0なボディで倒れまくるので良い意味で凡試合になりやすく、ゲームに不慣れな人でも楽しく遊びやすいのが特徴。

くろねこ
ゲームとして敷居が低く、ライトユーザーにも遊びやすい作品です

充実のゲームモード

20190804-4

3種類のルールで遊べる「バーサス」、オンライン対戦が楽しめる「インターネット」、ストーリーがありステージやキャラのアンロック要素もある「アドベンチャー」、本体持ち寄りで遊ぶ「ローカル通信」など、ワイワイ遊ぶゲームとしてはポイントを押さえられているかなといった所。

くろねこ
基本は抑えられているね

20190804-6

バーサス」では体力制のガチ殴り合いな「バトル」、制限時間内にステージ内のコインを多く集めた者が勝者となる「コインバトル」、ステージ内に設置された旗を数字順に一番早く触れたら勝ちな「レース」が楽しめます。

ととねこ
「バトル」以外のルールがアクセントになって良い感じです。

 
s_2019080420210000-B7AD150DE4D9031B71B96FB656428CC0

アドベンチャー」はいわゆるストーリーモードです。

こちらは最大二人までの協力プレイに対応しているので、一人で黙々と遊んでも良いし、友達と協力して遊ぶなんてことも出来ます。

20190804-8

各ステージにクリアランクがあり、全ステージ最高評価を目指す!見たいな楽しみ方も出来ます。(条件は以前配信されたアプデで緩和されたみたいです)

 
インターネット」はオンライン対戦モード。
オンゲーではお馴染みのランクの概念があり、勝利を積みかさねてランクを上げて使用出来るキャラクターを増やすといった要素も。

またこちらにもペアモードがあり友人や家族と協力してグーニャファイター界の頂点を目指してみるのも良いかもしれません。

ととねこ
セールを実施している時なら対戦相手はいますね。

 

これはわいわい楽しむパーティゲームです

思うように動かせないもどかしさや無様にこけてしまう滑稽さ想定外の動きなどを他の人と共有して楽しむことが本作の面白さであり本質なんだと思います。

なので一人で黙々とプレイしたり、テクニックを突き詰めるとか難しいことはあまり考えず、ワイワイ楽しむのが正解ですね。

20190804-2

以下、私の回顧録

私はアドベンチャーモードの全ミッション★3を獲得してテクニックを磨いてからオンライン対戦に挑戦しました。

 
初戦の相手はおそらく本名を登録しているであろうキッズ(ゆうと君)。

 
ゆうと君は無邪気に飛び跳ねたり、こけまくったりしながら無邪気に楽しんでいます。

一方私はこけないように移動調整をしたり、ゆうと君がジャンプしてきたらガート不可のドロップキックを警戒して少し離れる+着地狩りをするなど、テニスプレーヤー”シュテフィ・グラフ”を思わせるような冷徹なプレイング(言い過ぎ)。

勝負の結果は言うまでもなく私の勝利でした…

ととねこ
結果は私の圧勝でしたが、なんだこの敗北感は…
くろねこ
これそういうゲームじゃねぇから!
ととねこ
ガチグーニャファイターはフレンドマッチで楽しもう。純粋に楽しんでいるキッズを狩ってはいけない

定価で売る気ないだろ!

20190804-13

本作は定価2,750円と結構高めな価格設定ですが、セール時の値引き幅が非常に大きいことが多いです。

 

「グーニャファイター」セールの歴史

  • あらかじめダウンロード:発売前まで
  • 500円(81%OFF)

  • 発売記念キャンペーン:発売~7/28まで
  • 500円(81%OFF)、期間限定100円セールを実施していた「Sky Ride」購入者限定

  • 夏休み特別限定セール:8/1~8/26まで
  • 100円(96%OFF)

発売直後からここまでの大幅値下げでの販売をするのは「多くの人に遊んで欲しいから」という理由だそうです。

これはあえて定価を高く設定して高い割引率でのセールを実施してお得感を演出する「ZENITH商法」だ!という邪推をしたくなりますが、流石に100円まで下げられるとその理由も信じてしまいますね。

「ZENITH商法」とは

PS4用ソフト「ZENITH」のように、ちょっとアレなソフト(マイルド表現)に誰が買うんだ!(2,590円)と言いたくなるような定価を設定し、セール時に80%OFFで投げ売りしてお得感を出す手法の事。

私以外誰も使っていない言葉なので、他の場所で使ってはいけません。

(ととねこのゲーム紹介所)第4回:PS4『ZENITH』
ととねこ
ZENITHだってクソ翻訳のおかげで518円(80%OFF時の価格)分くらいは楽しめるから…

 

まとめ

こんな人にオススメ

  • 人と一緒にゲームを遊ぶことが多い人
  • お手軽なパーティゲームが欲しい人
  • ぐにゃぐにゃ格闘家な人

20190804-12

正直な所、定価2,750円で買ったらちょっと厳しいかなぁといった感じですが500円、ましてや100円などのセール価格なら値段分は十分に楽しめるのではないかと思います。

ただし本作はパーティゲームだと思うので、遊ぶ相手がいない人は注意しましょう。

「ととねこのゲーム紹介所」の記事一覧です。
スポンサーリンク

おすすめ記事

シェアする

フォローする

『(ととねこのゲーム紹介所)第6回:Switch『グーニャファイター』【8/26まで100円(96%OFF)】』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/08/05(月) 09:13:48 ID:d723a6916 返信

    steamにもGang Beastsという似たようなゲームがありますが、それをさらにマイルドにしたようなゲームですねえ。
    発売前の500円の時に買おうか迷ってましたが、今100円セールなら買ってみます!

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2019/08/05(月) 14:09:49 ID:8f59ef6de 返信

      まぁ100円なのでパーティゲームとして買って損はないと思います。

  2. 名前:匿名匿名 投稿日:2019/08/05(月) 09:54:08 ID:f13ed3837 返信

    今回の記事みたいに機種を問わずいろんなゲームを紹介して下さいね
    Kindle情報よりゲームレビュー記事キボンヌ

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2019/08/05(月) 14:17:20 ID:8f59ef6de 返信

      トロフィー集めるのが好きなのでどうしてもPS4比率が多くなりがちですが、Switchとか他のハードもどんどん書いていきたいと思います。メジャータイトルは色んな人がレビューを書かれると思うので、若干マイナー寄りな作品を取り上げたいですね。

      kindle情報に関しては、最近とりあえず読めれば良い本はkindleでいいじゃんと言うことに気付いてからセールをチェックするようになったので、ならついでにまとめちゃおうという感じです。文章を考えるレビュー記事と違ってサッと短時間でまとめられるので、サイトとして更新頻度を上げられるという点でも良いかなと考えています。
      これをまとめているからゲーム関連の記事書けないってことは全く無いので許して

  3. 名前:匿名 投稿日:2019/08/05(月) 17:17:47 ID:3b2046ddd 返信

    スプラやフォートナイトなんかでもたまに見かける光景ですね>無邪気なキッズを淡々と処理していく
    戦いだからね、仕方ないね

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2019/08/05(月) 17:22:49 ID:4e8e422fe 返信

      本作はそれらと比べてかなりパーティゲーム寄りな作風だと思うので、なんかごめん!って感じがかなりありましたねw

  4. 名前:ぴざ 投稿日:2019/08/05(月) 21:48:14 ID:dd38eac9b 返信

    ととねこさんが紹介してるから「このゲームもクソゲーなのか…」と思いながら見てたのになかなか好評価で衝撃を受けました。
    まさか巷でクソゲーハンターととねこと呼ばれた(大嘘)あなたがクソゲー以外を紹介するとは…

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2019/08/05(月) 22:03:33 ID:3b2046ddd 返信

      たまたま問題児が続いただけで普通のゲームも紹介するんだよなぁ…