(ととねこのゲーム紹介所)第3回『TORO -牛との戦い- 』

シェアする

一流闘牛士を目指そう!

スポンサーリンク

第3回『TORO -牛との戦い- 』

20190514-3

メーカー
Reco Technology
ジャンル
闘牛シミュレーション(アクション)
ハード
PS4PC
公式サイト
Reco Technology
  • スペイン産の闘牛シミュレーション(アクション)
  • 日本語には非対応。ゲーム内表記は英語かスペイン語から選択
  • 発売当初は1,490円で販売していたが、後に745円に価格改定。多くのユーザーに行き渡ったから値下げしたのかな?(すっとぼけ)

ゲーム概要

一流の闘牛士を目指す闘牛アクションゲーム。

両手マント→槍→片手マント→短剣の4フェーズで構成されており、闘牛を引き付けて突っ込んできたら「パス」で受け流すことでポイントを稼いでいく。

500キロを超える闘牛へ挑戦し、反射能力を試そう。

 

本作のポイントを紹介

力強いグラフィック

20190514-4

PS2レベルの力強いグラフィックです。

荒々しいグラフィックで闘牛の荒々しさが上手く表現されているとおもいました(適当)

ととねこ
PS3以下ではあるよね。
でもグラフィックだけがゲームじゃないから…
くろねこ
その意見はもっともだけど、勉強出来ない奴が「勉強だけが人生じゃない」って言うような説得力の無さですね
キャラクターエディットシステム

自分が操作する闘牛士の見た目をカスタマイズすることが出来ます。

20190514-10

どうあがいても変なオッサンにしかならないので適当に済ませましょう。

つかみどころのないマントアクション

本作はマントによる回避パートと槍・短剣によるQTEパートに分かれているのですが、マントアクションが中々の曲者です。

20190514-5

技によってはコマンド受付時間が曖昧で、どのタイミングで入力すれば良いかが非常に分かりにくい。

くろねこ
一部の技は乱数で受付時間ずらされているんじゃないかと疑いたくなるレベルの分かりにくさ

牛との距離感も掴みにくく、「何かよくわからないけど成功した」「同じようにやったつもりなのに失敗した」といった感覚が終始付きまといます。とにかくアクションとしてあまり気持ちよくありません。

ととねこ
闘牛の世界は一朝一夕にはいかないぞ!ということなんでしょうね。リアルだなぁ。
緊張感に欠けるQTEパート

20190514-7

QTEパートは非常にイージー。長めの制限時間内に表示されたボタンを押すだけです。もはや作業でしかない。

20190514-6

短剣で止めを刺す最後の見せ場では、オッサンがそそくさと退場する様をうつすだけという独特な演出でプレイヤーの気分を盛り下げます。

くろねこ
そもそも盛り上がるシーンが一切ない(小声)
充実のゲームモード

ゲームモードは意味もなく充実しています。

20190514-8

様々なコンテンツを開放していく「キャリアモード」にすぐに1ステージ遊べる「クイックモード」、練習用の「トレーニングモード」、つまらねぇ「ミニゲームモード」に「ギャラリーモード」も完備!すごいなぁ。

20190514-14

しっかりとした解説付きギャラリーモード

20190514-11

ギャラリーモードでは闘牛士の衣装や牛のモデリング、本作のコンセプトアードなどを閲覧することが出来ます。

20190514-13

このギャラリーモードを含め、本作は闘牛に関する解説は結構しっかりしている印象です。
日本語に対応していないので読むのが面倒な点を除けば悪くないですね。

 

まとめ

こんな人にオススメ

  • 精神的に余裕のある方

ちょっとした欠点や問題点なんて笑って許せる、そんな精神的、人生に余裕がある方にオススメです。

ととねこ
神ゲーだからセール時なら買ってもいいんじゃないかな。定価では本当にやめておけ!

PS4版Steam版

スポンサーリンク

おすすめ記事

シェアする

フォローする

『(ととねこのゲーム紹介所)第3回『TORO -牛との戦い- 』』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/05/14(火) 23:06:21 ID:54fb997f4 返信

    これはあれですな
    ゲームじゃなくて闘牛を普及させる的ななんかアレなやつ
    だから面白いとか考えるのではなく闘牛を感じるのです

    そんなことより女の子とバッファローゲームしてぇ…

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2019/05/14(火) 23:30:02 ID:d20c7058b 返信

      速攻で闘牛の事が頭から離れていってるじゃないか…

  2. 名前:あお 投稿日:2019/05/15(水) 12:47:55 ID:cce589c5f 返信

    北米ストアでTOROのセール来ましたね。

    さすが予想力に定評があるととねこ△

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2019/05/15(水) 13:06:07 ID:b05e168b9 返信

      100円ちょっとで投げ売りされていますね…

  3. 名前:くるき 投稿日:2019/05/16(木) 20:04:48 ID:9d7cffd49 返信

    短剣でトドメを刺す場面は、スペインのテレビでも諸々の理由で画面に撮さなくなったようですし
    配慮をしつつ、なんとかギリギリの線まで見せたい伝えたいっていう意図を感じるなぁ

    グラフィックがギリギリなのも生々しさ軽減のためですね(適当)

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2019/05/16(木) 20:16:21 ID:b53d8fdfd 返信

      表現できる限界まで調整した上に、生々しさを抑えるためにあえてPS4のゲームとしてはギリギリなグラフィックまで質を下げているんですね。意識の高いゲームだ