【新作ゲーム紹介】PS4/Switch/Vita『ネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~』他、2019年1月第5週発売のゲームタイトルを紹介!

シェアする

s_20190126-14

少女と錬金術士たちが夢を叶える物語 -ネルケと伝説の錬金術士たち-

スポンサーリンク

パッケージタイトル

01/31

DL専売

01/28
ハード
タイトル 公式 ジャンル
PS4
Suicide Guy link パズルアクション
01/31
ハード
タイトル 公式 ジャンル
PS4
NSW
YIIK: A Postmodern RPG link RPG
NSW
限界凸起 モエロクロニクル H link RPG
NSW
ROBOTICS;NOTES ELITE link ADV
NSW
釣りスタ ワールドツアー link アクション
NSW
ダイナマイトフィッシング:ワールドゲームズ link アクション
NSW
planetarian~ちいさなほしのゆめ~ link ADV
NSW
ガブッチ link アクションパズル
NSW
ネクロスフィア デラックス link アクション
NSW
ミストラリアの魔術師 link アクション
NSW
迷い猫の旅 – Stray Cat Doors – link 脱出アドベンチャー
NSW
Heroes Trials link アクションRPG
NSW
ピクセル カラーズ link パズル
Vita
NightCry link 3Dホラーアドベンチャー

作品紹介

パッケージタイトル

PS4NSWVitaネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~
ネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~ - PS4
  • コーエーテクモゲームス
  • 価格   ¥ 6,674 ¥ 8,424
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックしてチェック

アトリエシリーズ20周年記念作品となるガストブランドの最新作。

本作は歴代のアトリエシリーズに登場した錬金術師たちと協力して、新たな大地での街づくりを行うという「街づくり×RPG」をテーマにした作品です。歴代作品の主要キャラが登場するというお祭りゲー的な側面もあり。

調合や探索による素材調達といったシリーズお馴染みの要素に加えて、施設を建築したり住民に仕事を任せるといったシミュレーション要素など、従来の作品の枠を超えた楽しみ方が出来るようです。

ととねこ
作品の垣根を越えたキャラたちのやり取りなども注目ですね。
くろねこ
多分Vita版も出るアトリエとしては最後になりそう。

 

PS4NSWROBOTICS;NOTES DaSH
ROBOTICS;NOTES DaSH - PS4
  • 5pb.
  • 価格   ¥ 5,272 ¥ 8,424
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックしてチェック

科学アドベンチャーシリーズ第三弾「ROBOTICS;NOTES」の半年後が描かれる続編タイトル。

本作は『STEINS;GATE』のトゥルーエンドから10年後の設定となっており、『STEINS;GATE』や『CHAOS;HEAD』のキャラクターも登場、夏の種子島を舞台に世界の危機に立ち向かう主人公達の姿が描かれるとのことです。

くろねこ
シュタゲとの繋がりを強調してくるなぁ

 

NSWDragon Marked For Death

最大4人までのオンライン・オフラインプレイが楽しめるサイドビューの2DアクションRPG。

プレイヤーは4人の能力が異なるキャラクター(皇女/戦士/忍び/魔女)から一人を選択、街の人からのクエストをこなしてキャラを育てたり名声を上げていくというゲームの流れとなっているようです。

DL版は「ベーシックセット – 皇女と戦士 -」「エキスパートセット – 忍びと魔女 -」の2種類を販売、それぞれ2キャラずつを収録し、残りのキャラは「追加プレイアブルキャラクター」として後から別途購入することが可能です。

ととねこ
DL版は1,980円という安めの価格になっているので、様子見ならDL版を買ってみるのが良さそうです。パッケージ版に収録されているコンテンツを後から買っても値段的にはお得ですし。


スポンサーリンク

DL専用タイトル

1/28発売
Suicide Guy
PS4999円

s_20190126-1

とあるおっさんの夢の中が舞台となるアクションゲーム。
奇妙な夢からおっさんを目覚めさせるために、どうにかして夢の中でおっさん死なせる事が目的という、一風変わった内容となっています。

1/31発売

YIIK: A Postmodern RPG
PS4NSW?円

1999年、前世紀末のとある街が舞台となるRPG。
ある夜に失踪した女の子の行方を追うために、ネットで知り合った文化系な仲間と共に彼女を探す旅に出ることになります。

s_20190126-2

ととねこ
「MOTHER」や日本のゲームに影響を受けて作られた本作。カオスでシュール、独特な雰囲気が魅力な一作といった感じですね。

限界凸起 モエロクロニクル H
NSW4,000円(1/30まで2,800円)

2014年にVita向けに発売されたダンジョンRPG「限界凸起 モエロクロニクル」のSwitch移植版。


ROBOTICS;NOTES ELITE
NSW6,480円

「ROBOTICS;NOTES DaSH」発売に合わせ、前作のパワーアップ版「ELITE」を現行機向けに移植したタイトル。

ととねこ
公式ページなどに記載はされていなかったけど、PS4版も単体発売はされるのかな?

釣りスタ ワールドツアー
NSW2,680円

s_20190126-3

GREEの釣りアプリ「釣りスタ」が本格釣りアクションとなってSwitchに登場。
180種以上の魚、70種以上の道具、40ヵ所の釣り場を収録し、Joy-Conを振っての釣りやつりToy-Conにも対応。

くろねこ
課金要素もない売り切りの形となっており、正統派な釣りアクションゲーといった感じですね。

ダイナマイトフィッシング:ワールドゲームズ
NSW1,980円

こちらも釣りゲー。タイトルから想像がつきますが、水中で爆発物を爆発させその衝撃で気絶したり死んだ魚を回収する、いわゆるダイナマイト漁をテーマにした作品です。

s_20190126-4

ととねこ
PVやSSを見た限りでは、直接魚に爆弾をぶち当てて爆死させているように見えるのですが…
くろねこ
題材やグラフィックなど、非常にアレな雰囲気満載のゲームですねw

planetarian~ちいさなほしのゆめ~
NSW1,100円

2004年にPC向けに発売され、数多くのハードで発売されたデジタルノベルのSwitch移植版。

s_20190126-6

ととねこ
『CLANNAD』や『Summer Pockets』などのSwitch移植を発表しているKey作品です。
くろねこ
KeyはSwitchにかなり力を入れていく感じですね。

ガブッチ
NSW800円(1/30まで400円)

s_20190126-7

ブロックを食べる不思議な生物「ガブッチ」を操作して、大好物のハートのクッキーを目指すという内容のパズルアクション。

カブッチは自分と同じ色のブロックだけを食べることが出来ます。どのブロックを食べ、または残すかが肝となるようです。


ネクロスフィア デラックス
NSW890円

死者の世界「ネクロスフィア」が舞台となる2Dアクションゲーム。

キャラのコントロールは左右移動のみ、任意でジャンプすることも出来ない非常にシンプルなコントロールを採用した即死ゲーです。


ミストラリアの魔術師
NSW2,480円

s_20190126-8

魔術や魔法が禁止されている世界「ミストラリア」の若い魔術師「ジア」の物語を描いた、パズル要素のあるアクションアドベンチャー。

ルーンを組み合わせて魔法の性能を作り替えるスペルクラフトシステムが特徴。


迷い猫の旅 – Stray Cat Doors –
NSW300円

s_20190126-10

スマホからの移植となる脱出アドベンチャー。
300円という低価格はポイント高いですね。

ととねこ
可愛いキャラクターや温かみのある雰囲気はなかなか良さげ。

Heroes Trials
NSW980円

s_20190119-2

先週XboxOne向けにリリースされていた見下ろし視点のカジュアルアクションRPG。

くろねこ
うーん、まさにカジュアルって感じだね!

ピクセル カラーズ
NSW1,200円

s_20190126-11

全300問のカラーロジックパズルゲーム。

ととねこ
原色な感じで目が疲れそう(適当な感想)

NightCry
Vita2,480円

「クロックタワー」シリーズの河野一二三氏と「呪怨」監督の清水崇氏がタッグを組んで製作された「クロックタワー」シリーズの精神的後継作。
プレイヤーは巨大なハサミを持った殺人鬼シザーウォーカーの魔の手から逃れながら、豪華客船オシアネス号の中を探索することになります。

s_20190126-12

3年前に発売されたPC版は、従来作品同様クリックで操作を行うゲームシステムでしたが、Vita版は3Dスティックによる移動に変更。作品の評価を下げていたバグ解消なども行われているようです。

まとめ

s_20190126-17

今週はPS4/Switch/Vita『ネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~』を購入予定です。(購入はPS4版)

正直な所3月20日発売の「ルルアのアトリエ」との二本体制による製作など、本作に対する不安要素が無くはないのですが、まぁアトリエシリーズなので無条件で突撃せざるを得ない!

ととねこ
まぁネルケは他のゲームを積んででも最優先でプレイさせて頂く!
くろねこ
「Dragon Marked For Death」も買おうかな(小声)
スポンサーリンク

おすすめ記事

シェアする

フォローする

『【新作ゲーム紹介】PS4/Switch/Vita『ネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~』他、2019年1月第5週発売のゲームタイトルを紹介!』へのコメント

  1. 名前:ナナシ 投稿日:2019/01/26(土) 13:42:49 ID:23e2f54e6 返信

    なんというかネルケ 20周年記念という所に 不安を ルルアと同時だし テイルズみたく以降 出なくなったりせんやろか

    • 名前:totoneko 投稿日:2019/01/26(土) 14:01:43 ID:a9312e28c 返信

      よほど売り上げ不振にもならない限りは続けてくれるでしょうきっと…!

  2. 名前:匿名 投稿日:2019/01/26(土) 22:43:21 ID:c2bc85058 返信

    アトリエ他作品セールやらないですかねー

    • 名前:totoneko 投稿日:2019/01/26(土) 23:24:32 ID:39be49391 返信

      ネルケに合わせてシリーズ作品セール…とかはありませんでしたねぇ…