PS4/Switchでハクスラ・アクションRPG『ヴィクター・ヴラン オーバーキル エディション』が発売決定

シェアする

ハクスラRPG初心者にはオススメ

スポンサーリンク

ヴィクター・ヴラン オーバーキル エディション

s_20181228-1

Steamなどで配信中のハクスラ・アクションRPG『ヴィクター・ヴラン』ですが、2種類のDLCを含んだ『ヴィクター・ヴラン オーバーキル エディション』が株式会社3GOOより、PS4Nintendo Switchで発売されることが明らかとなりました。

発売日は2019年2月14日予定。

 

Victor Vran: Overkill Edition Gameplay Trailer

海外版トレーラーです

 

アクション寄りなハクスラRPG

s_20181128013432_1

上記トレーラーやゲーム画面を見ると分かる通り、よくあるクォータービューのハクスラRPGなのですが、本作の特徴としてジャンプが出来るなどアクション要素が盛り込まれています。

ジャンプで敵の攻撃を回避したり、ちょっとした壁を乗り越えたり、壁を使っての三角跳びをしたりなど、ディアブロライクなハクスラにちょっとしたアクション要素を足した感じですね。

ととねこ
ジャンプや回避などもあるし、PC版もコントローラーで遊ぶ事を前提としたハクスラゲーです。

 

ハクスラ初心者向きなカジュアルさ

s_20181128152129_1

育成はキャラ自体ではなく、装備によって行うタイプのゲームとなっています。

本作にはハクスラRPGでよくあるパラメータ振り分けスキルツリーといった概念は存在しません。ステータスはレベルアップすることで自動で成長、スキルも武器依存で決まっています。

どのステータスを伸ばすべきか、どのスキルを覚えるのが良いのかといった事を悩む必要がありません。基本的に持たせる装備によってキャラの方向性や強さが決まっていきます。

装備品
武器:近接4種・遠距離4種
衣装:キャラの特性(プレイスタイルが変化)
ディスティニーカード:様々な効果が付与されるカード

s_20181128153402_1

ととねこ
装備を強化したり、色々な効果があるディスティニーカードというものを装備することでキャラを強化します。
くろねこ
育成要素もシンプル、レベルもサクサク上がるのでハクスラ初心者向けにオススメかな。

 
正直ハクスラ系としては成長要素などに深みがある作品ではないのですが、ハクスラ系のゲームを遊んだことがない!っていう人にはちょうど良いカジュアルさを持つゲームでオススメですね。

ディアブロ III エターナルコレクション -Switch
Blizzard Entertainment (2018-12-27)
売り上げランキング: 243
スポンサーリンク

おすすめ記事

シェアする

フォローする