【新作ゲーム紹介】『CRYSTAR -クライスタ-』他、2018年10月第3週発売の新作ゲームタイトル紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

s_20181014-31

新作ゲームラッシュが近づいてまいりました…

スポンサーリンク

パッケージタイトル

10/18

ソウルキャリバーシリーズの最新作「VI」や、他機種版はリリース済みの「クラッシュ・バンディクー」、「ダクソリマスター」Switch版などがリリースされます。

DL専売

10/16
ハード
タイトル 公式 ジャンル
PS4
NSW
XB1
NBA 2K プレイグラウンド2 link スポーツ
10/18
ハード
タイトル 公式 ジャンル
PS4
END OF ETERNITY 4K/HD EDITION link 銃撃多重奏RPG
NSW
Dies irae Amantes amentes For Nintendo Switch link ADV
NSW
SINNER: Sacrifice for Redemption link アクションRPG
NSW
アートオブバランス link パズル
NSW
The Room(ザ・ルーム) link パズル
NSW
戦国キャノン for Nintendo Switch link STG
NSW
Tactical Mind タクティカル・マインド link TBL
NSW
BLACK BIRD(ブラックバード) link STG
10/19
ハード
タイトル 公式 ジャンル
PS4
Vita
Fast Striker(高速ストライカー) link シューティング

 

作品紹介

パッケージタイトル

PS4CRYSTAR -クライスタ-

s_20181014-22

涙に意味を、与えてあげて。

シナリオに『Kanon』などの久弥直樹氏、キャラデザにはイラストレーターのリウイチ氏、オープニングアニメーションはシャフトが担当するなど、豪華制作陣がスタッフとして名を連ねている、フリューによる新作アクションRPG。

あらすじ
妹と共に死後の世界「辺獄」に引き込まれてしまった主人公・零は、「祝福」という力に覚醒した際に自らの妹・みおを殺めてしまいます。

最愛の妹を救う「ヨミガエリ」させるために、自らの全てを捧げる覚悟で双子の悪魔「メフィス」と「フェレス」と契約し、「理念(イデア)」と呼ばれる特別な涙の結晶体を集めることになります。

ととねこ
開発は『ロストスフィア』などを手掛けたジェムドロップという点がうーん?という感じがしないでもないですが、突撃予定です。


スポンサーリンク

DL専用タイトル

PS4NSWXB1NBA 2K プレイグラウンド2

s_20181014-36

プロバスケットボールNBAをテーマとしたアクションゲーム。ディフォルメされた300人以上のNBA選手たちが様々なステージで、2対2での戦いを繰り広げます。価格は3,348円。


PS4END OF ETERNITY 4K/HD EDITION

s_20181014-1

2010年に発売された、セガとトライエースがタッグを組んで製作されたRPG『END OF ETERNITY』がフルHDリマスターで蘇る!価格は3,996円。

ととねこ
名作だしこれは買いだぁ(露骨な肩入れ)

NSWDies irae Amantes amentes For Nintendo Switch

s_20181014-2

2007年に発売された学園伝奇バトルオペラADV『Dies irae~Acta est fabula~』、そのコンシューマ版である『Dies irae Amantes amentes』がDL専用ソフトとしてSwitchに移植されるようです。価格は6,264円。

くろねこ
評価が高い作品ですね。

NSWSINNER: Sacrifice for Redemption

ソウルシリーズのようなアクション・リトライ性、『ワンダと巨像』のようなボスバトルにフォーカスを当てたゲーム性などに大きな影響を受けて作られた、中国産のボスバトルアクションRPG。価格は2,390円。


NSWアートオブバランス

WiiUなどでも配信された、崩れないようにバランスを取りながら積み木を積み上げていく物理パズルゲーム。価格は1,000円。


NSWThe Room(ザ・ルーム)

s_20181014-5

様々な賞を獲得しているスマホ用脱出ゲームのSwitch移植版。
移植にあたりタッチスクリーンやJoy-Conモーションコントロールに対応するなど、Switch向けの最適化が実施されているので、違和感なくプレイ出来そう。価格は999円。


NSW戦国キャノン for Nintendo Switch

s_20181014-8

『戦国エース』『戦国ブレード』など、Swithcへの彩京タイトル復刻に取り組んでいるゼロディブですが、前2作の続編となる家庭用オリジナルSTG『戦国キャノン』(ちなみにこちらは彩京ではなく、色々アレだったクロスノーツによるタイトル)のSwitch移植版がリリース。価格は864円。


NSWTactical Mind タクティカル・マインド

s_20181014-9

相手の駒を取り合うボードゲーム「チェッカー」に似た頭脳ゲーム。
「持ちコマを増やしてレベルを上げて、相手のクリスタルを破壊したら勝利」というルールのようです。ぶっちゃけよくわからん(正直)

ととねこ
価格は300円と非常に低価格なので、頭を使うゲームを遊びたい人は突撃してみるのも良いかもしれませんね。

NSWBLACK BIRD(ブラックバード)

ある日街角で誰にも助けてもらえず死んでしまった少女が、厄災として扱われている「黒い鳥」に生まれ変わり、王国を襲い滅ぼす循環型STG。

全8種類のマルチエンディング制となっており、真のEDに到達することで物語の真相を知ることが出来るようです。やり込み要素も豊富な模様。
価格は1,980円。

ととねこ
本作を作るのはOnion Games。
moon」などを手掛けた木村祥朗が代表取締役のメーカーですね。
くろねこ
これリリースされるのすっかり忘れてたよ。これは買わなきゃ

PS4VitaFast Striker(高速ストライカー)

s_20181014-10

ドイツの開発チーム「NG:DEV.TEAM」が手掛ける、のクラシックな横長画面の縦スクロールシューティング。
価格は880円。(クロスバイ対応)

まとめ

s_20181014-24

今週は

  • PS4CRYSTAR -クライスタ-
  • PS4END OF ETERNITY 4K/HD EDITION
  • NSWブラックバード

の3本を購入予定です。

翌週「RDR2」が控えていますが、まぁ仕方ないね。

ととねこ
ブラックバードはSTGだから積みって感じじゃないし、EOEはPS3版プレイ済みなので事実上再プレイだから、積みにはならないね(謎理論)
スポンサーリンク

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『【新作ゲーム紹介】『CRYSTAR -クライスタ-』他、2018年10月第3週発売の新作ゲームタイトル紹介』へのコメント

  1. 名前:湊音 投稿日:2018/10/14(日) 14:54:36 ID:235d5bf7f 返信

    新作も安くなって買えばいいのに、何故か発売日に突撃しちゃうんだよね。

    限定版も発売日10,000円→数ヶ月後4000円とかざらだし。

    まあ、積むことに変わりは無いんだけど^^;

    • 名前:totoneko 投稿日:2018/10/14(日) 16:55:09 ID:e1cc10aac 返信

      すぐプレイするわけじゃないなら少し時間が経ってから買った方が値段が下がっている可能性がある、っていう事は頭では理解出来ているんですけど、発売日に買っちゃうんですよねぇ

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/10/15(月) 01:06:44 ID:ff544a67a 返信

    久弥直樹!
    ゲームシナリオに戻ってたのか

    • 名前:totoneko 投稿日:2018/10/15(月) 01:40:08 ID:8e1a1eaa2 返信

      みたいですね。

  3. 名前:匿名 投稿日:2018/10/15(月) 10:37:57 ID:75ce367d9 返信

    ソウルキャリバー6紹介されてないけど個人的に楽しみです。
    昨日の公式大会見ても面白そうでした。
    まあゲラルトさん動かしてみたいだけなんですが。

    • 名前:totoneko 投稿日:2018/10/15(月) 12:32:08 ID:c5310d51e 返信

      確かに私もゲラルトには興味がありますねぇ。