PS3の迷作「RAMBO THE VIDEO GAME」紹介、配信終了まであとわずか(1月6日まで)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

rambo-2

PSストアで販売中のPS3用ダウンロード専売ソフト「RAMBO THE VIDEO GAME」を紹介したいと思います。

本作は只今セールを実施しており、通常2200円の所を800円で購入することができます。

セール終了は2017年1月6日セール終了と同時に本作の配信も終了となります。
この名作(大嘘)を買うチャンスは今しかないぞ!

※Z指定作品なのでクレカ(Vプリカ)が必要

スポンサーリンク

RAMBO THE VIDEO GAME

rambo-3

メーカー Teyon Japan
ジャンル シューティング
ハード PS3 / Xbox360

本作は映画「ランボー」シリーズの1~3をゲーム化した作品であり、ジャンルはレールシューティングとなっています。

画面に表示されている敵を全て倒すとキャラが自動で移動する流れのゲームです。PSMoveにも対応。

ととねこ
移動が自動なので自由度は低いですが、敵を倒すことに集中できるし、繰り返しプレイすることで上達を実感できるジャンルですね。


本作の特徴

「RAMBO THE VIDEO GAME」をプレイして気になった点を紹介していきたいと思います。

リロードのタイミングを見極めよう

rambo-4

メインとなる攻撃手段は(もちろん弓を使うステージもある)なので、弾が切れたら当然リロードをしなければなりません。

弾を補充しようとするとリロードゲージが出現、このリロードゲージにはパーフェクトゾーンが存在しタイミング良く止めることで弾数が2倍となりますが、失敗するとジャムってしまい、通常時よりもリロードに時間がかかる上に弾数が通常の半分となってしまいます。

ととねこ
リロード中は完全無防備なので、適切なタイミングでリロードを行わないと敵からの集中砲火を浴びることになるので注意が必要だ!
くろねこ
被ダメ時に無敵時間といったものは存在しないので、敵前リロード=死を意味するぞ!
ととねこ
普通は無敵時間とかあるものだと思うんですけどねぇ…。
くろねこ
そこはリアリティ重視ってことでしょう。
ととねこ
ゲームなんだからゲーム性を重視した方がいいのでは…。


怒りゲージ

本作には「怒りゲージ」というものが存在します。
このゲージは敵を倒すごとに溜まっていき、ゲージが最大になると任意のタイミングで「怒りモード」を発動することができます。

rambo-8

怒りモードになるとサーモグラフィのような映像になり、ゲーム全体がスローモーションになります。
この状態で敵を倒すことでHPを回復することができます。(HPを回復する手段はこれとヘッドショット時にHP5%回復のスキルのみ)

ととねこ
スローモーションになるだけであり、敵も普通に攻撃してくるので注意。
残弾にも気を配ろう。怒り発動中にリロードするとランボーが蜂の巣にされて死ぬだけだ!

rambo-9

ととねこ
一応敵の位置が分かりやすくなる利点もありますが、ゲーム終盤の砂漠ステージ(↑画像)で使うと何にも見えねぇ。


驚愕のステージ2

rambo-5

本作にはヘビーファイアシリーズ(本作と同じメーカーが作った同ジャンルのゲーム、過去にPSPlusフリープレイで提供されたことがある)同様、QTE要素が盛り込まれています。

QTE
Quick Time Eventの略。
イベントシーン中に特定のボタンを押すよう指示されるシステム。
適切なタイミングで押せなかったり、間違ったボタンを押してしまうとダメージを受けたりゲームオーバーとなる。
ゲームにもよるが大抵の場合は何の面白みもない上、ミスしたら最初からやり直しとなることから嫌われることが多い。

QTEは2ステージ目からの登場なのですが驚くべき事にこのステージ2、なんと全編QTEとなっております。

ととねこ
ええ…。
レールシューティングだよね、このゲーム。
ただただ冗長、単調であり面白さがない。
2ステージ目からこんなステージをぶっ込んでくるとは…。


ありがとう、ステージ2

rambo-10

「限られた回復手段」、「重装兵へグレネード兵といった高耐久、高火力の敵の存在」、「カバーポイントに隠れても隠れきれないシーンが多い(ヘビーファイアシリーズからの伝統)」、「あっさり破壊される(!?)カバーポイント」、「敵の位置が見にくい」、「明らかに敵置き過ぎだろ!といったレベルデザイン」により、非常に難易度の高いゲームとなっています。

ととねこ
遮蔽物に隠れていても普通に撃たれたり、遮蔽物自体がすぐに破壊されるといった、レールシューティングの常識を覆すゲームですね(褒めてない)
というか、隠れながらリロードしても死ぬじゃないか!
くろねこ
難易度「ジョン・ランボー」でプレイすると泣きそうになるレベルです。

rambo-11

本作にはレベルの概念があり、ステージクリア時にスコアに応じた経験値を獲得、新たなスキルパークを習得することができます。

ととねこ
ゲームの仕様上ノーダメージで進むことはほぼ不可能となっているので、スキルによって被ダメを抑えたり回復手段を増やさないと攻略は困難です。

後半のステージはレベルアップによる強化が必須なバランスになっているので、レベル上げをしなければなりません。
レベル上げ面倒だなぁ、どのステージでレベル上げしよう?と考えたプレイヤーの頭にあるステージが浮かび上がってきます。





rambo-6

そう、先ほど罵倒したステージ2クソステージです。

QTEのみで2分もかからずに終わる短さ(ステージ開始時のロードはクッソ長い)失敗する要素がほぼない簡単さといった特徴を持つステージ2は、非常に経験値効率が良い神ステージだったのです。

くろねこ
効率は良いですが単調ではあるので、楽しみながらレベル上げをしたい方は、他のステージを繰り返しプレイしましょう。
ととねこ
まるで他のステージは面白いみたいな発言ですね…。


まとめ

  • 元値2200円で買うには厳しい内容
  • セール中の値段800円で買うにしても厳しい内容
  • レベル上げをした状態なら割と遊べる
  • PSMoveを使って遊ぶと意外と楽しい(錯乱)
  • オリジナルストーリーの無料DLC(最初から収録)は結構ボリュームがある

といった感じです。まったく遊べない、という程ではなかったですね。

rambo-7

  1. PlaystationMoveを持っている
  2. レールシューティングならどんな内容でも良い
  3. 熱烈なランボーファンであり、ランボーに関するものは全て欲しい
  4. 心に余裕がある人

の全てを満たしている人にオススメ!

ランボー ベストバリューBlu-rayセット (期間限定スペシャルプライス)
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2016-11-02)
売り上げランキング: 1,510
スポンサーリンク

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『PS3の迷作「RAMBO THE VIDEO GAME」紹介、配信終了まであとわずか(1月6日まで)』へのコメント

  1. 名前:巻雲提督 投稿日:2017/01/03(火) 17:33:37 ID:57e49bf96 返信

    こんばんは。めいさくと名高いランボーさてどんなものかと思いきや、あれ画面みただけではおもしろそうですね(笑ランボーの成長要素とかもあってやりこみもありそう……。これは実際にプレイしないとそのめいさく具合がわからないんですかね

    • 名前:totoneko 投稿日:2017/01/03(火) 21:55:54 ID:d7266c54f 返信

      プレイするとよりめいさく具合がわかるかもしれません。実際にプレイしてみてはいかがでしょうか?
      せきにんはとりません。