PS4Pro/PS4に最適で安価な4K,HDR対応なおすすめPCモニター・ディスプレイを紹介!

シェアする

PS4・PS4Proに適したオススメPCモニター・PCディスプレイ・テレビを紹介します!

4K、HDRなどに対応したTVPCモニターだけでなく、HDR非対応ながら安価でオススメな液晶ディスプレイなどをまとめて紹介!

スポンサーリンク

4K・HDRについて

新型PS4はHDR対応(既存のPS4もバージョンアップにて対応)、PS4proはさらに4K出力に対応することになりました。

オススメなモニターを紹介する前に知っておきたいポイントを紹介します。

4K・HDR

現在販売されているPS4はHDRに対応、PS4Proはさらに4K出力にも対応しています。

まずは4KとHDRがどういうものかについて、簡単に紹介したいと思います。

4K

4Kは大半の方がご存じだと思いますが解像度のことです。
横縦ピクセルが3840×2160となり、より高画質な映像が楽しめます。

“K”とは?
Kはキロのことです。
1km = 1000mからわかるように1Kは1000を意味します。、
横ピクセルが3840(約4000)なので4Kと呼ばれています。
HDR

High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)の頭文字を取った技術。
映像の明暗の表現できる幅が従来に比べ大幅に向上されています。
明るい場所と暗い場所のコントラストが高くなり、より鮮明でリアルな描写が可能となります。

“nit”とは?
明るさの度合いを表す単位。
HDR対応といっても機種によりこの値は変わってきます。
PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB  (CUH-7200BB01) 【新価格版】
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2018-09-18)
売り上げランキング: 18

液晶パネル(TN、VA、IPS)の違いについて

液晶パネルは駆動方式の違いによって、大きくTN、VA、IPSの3タイプが存在します。それぞれにメリット・デメリットがあるので簡単にチェックしておきましょう。

TNパネル
メリット:低コストで安価、応答速度に優れる
デメリット:視野角による輝度変化や色変化が大きい、中間調の応答速度は低下する傾向にある

VAパネル
メリット:コントラスト比が高く、黒の深みやコントラストといった表現力が高い
デメリット:中間調の応答速度は低下する傾向にある

IPSパネル
メリット:高品質な発色、広い視野角を持ち画質も良い。階調全域で応答速度が安定するため表示が安定する。
デメリット:応答速度は他と比べ遅め(最近はかなり改善され、そこまで気にするほどではないと思います)

ととねこ
ゲーム用という事でTNパネルが良さそうな感じがしますが、正直IPSパネルでも遅延を感じることはまぁないですね。
くろねこ
基本的にはIPS液晶モデルのものがオススメです。

ととねこ
以下、テレビとPCディスプレイの中で新型PS4に適しているものをまとめてみました。

 

【おすすめ】最新モデル(HDR対応)でのおすすめPCモニター・液晶ディスプレイ

HDRに対応した液晶ディスプレイからオススメを紹介!

27UL600-W

【Amazon.co.jp限定】LG モニター ディスプレイ 27UL600-W 27インチ/4K/DisplayHDR400/IPS非光沢/HDMI×2、DisplayPort
LG モニター ディスプレイ 27UL600-W 27インチ/4K/DisplayHDR400/IPS非光沢/HDMI×2、DisplayPort

発売日
2018年11月
概要
27インチ/ノングレア/IPS液晶
解像度:3840×2160/リフレッシュレート:60Hz
輝度(標準値):350cd/㎡
輝度(ピーク時):400cd/㎡
応答時間:5ms(GTG High)
コントラスト比:1,000:1
入力端子:HDMI2.0 x2 / Display Port1.4 x1‎
スピーカー:×
HDCP:2.2
HDR10/DisplayHDR 400対応

2018年11月より発売となったLGの27インチIPS液晶モニター。
LGの高コスパ・人気モデル「27UK600-W」の後継機にあたる製品であり、IPSパネル採用・フレームレスデザイン・DisplayHDR 400対応といった点が特徴。

上で登場した「VESA DisplayHDR 400」は、映像周辺機器の標準化団体「VESA」が新たに策定した基準です。
「HDR 10」に対応していることは前提として、輝度の明るさや暗さ・ピーク時の明るさ・色再現性などのスペックが基準値を超えていて、なおかつ品質検査をクリアした製品に与えられる基準になります。

ととねこ
要するに映像を綺麗に映し出すことが出来るモニターですよ、と評価されているという事ですね。

4K・HDR対応モデルのモニターとしてはかなりコスパが良くスペック面も優秀。今モニターを選ぶなら有力候補の1つと考えて良いでしょう。

27ULシリーズについて

27ULシリーズは600-W以外に650-W850-Wと合計で3つのモデルが存在します。ちなみに「27UL600-W」はスタンドが簡略化されたAmazon限定モデルとなります。

600-Wと650-Wの違いはスタンドの高さ調節機能・ピボット対応の有無です。上で紹介した600-Wにはこれらの機能はありません。

850-Wは650-Wの上位機種となっており「ハードウェアキャリブレーション対応」「USB Type-C端子」「高音質のスピーカーMaxxAudio」を搭載しています。

ととねこ
「モニターアームを使用する」or「高さ調整は不要」という方は600-w、「モニターアームは使わない(場所的に使えない)」or「モニターの高さ調節機能が欲しい」という方は650-wがオススメですね

 

EL2870U

BenQ ゲーミングモニター ディスプレイ EL2870U 27.9インチ/4K/HDR/TN/1ms/FreeSync対応/HDMI×2/DP1.4/スピーカー/アイケア機能B.I.+
BenQ ゲーミングモニター ディスプレイ EL2870U 27.9インチ/4K/HDR/TN/1ms/FreeSync対応/HDMI×2/DP1.4/スピーカー/アイケア機能B.I.+

発売日
2018年4月11日
概要
27.9型/TN液晶の4K UHD (3840 x 2160)‎解像度
中間色応答速度:5ms/1ms(GtoG)
輝度:250cd/㎡
コントラスト比:1000:1
視野角(左右/上下) :170°/160°(CR>=10)‎
HDR10対応
入力端子:HDMI2.0 x2 / Display Port1.4 x1‎
スピーカー‎:2W x2‎


Bright Intelligence+/フリッカーフリー/ブルーライト軽減機能

BenQによる4K・HDR対応の、50000円を切るような価格で購入出来るゲーミングモニターです。27.9インチというデスクに置いても使えるし大きさとしても十分なサイズですね。

液晶にはTNパネルを採用しており、5ms/1ms(GtoG)という優れた応答速度を誇ります。
その代わりIPS液晶に比べて視野角によって色の見え方が変わってしまったり、画質も劣ってしまいますが、激しい動きのあるゲームをメインにプレイする方には良いモニターという感じでしょうか。

またBenQ独自のアイケア技術「Bright Intelligence+」を採用。室内の環境照明を検出、暗いシーンをより鮮明に写し、明るいシーンが露出過度とならないように自動で調整して、目への負担を軽減させることが出来ます。

EX-LD4K271DB

I-O DATA 4Kモニター 27型 4K(60Hz)/HDR/ADSパネル/HDMI×3/DP×1/3年保証 EX-LD4K271DB
I-O DATA 4Kモニター 27型 4K(60Hz)/HDR/ADSパネル/HDMI×3/DP×1/3年保証 EX-LD4K271DB

発売日
2018年7月
概要
27型/ADS液晶の4K(3840×2160)解像度
中間色応答速度:14ms[GTG](オーバードライブレベル1設定時:約7ms[GTG]/オーバードライブレベル2設定時:約5ms[GTG])
輝度:300cd/㎡
コントラスト比/1200万:1(通常1,000:1)
視野角(左右/上下) :上下:178° 左右:178°
HDR10対応
入力端子:HDMI2.0 x3 / Display Port1.4 x1‎ / アナログRGB x1
スピーカー‎:2W x2‎


フリッカーレス/ブルーリダクション機能

I-O DATAが販売する40000円前後という低価格なHDR10対応・4Kモデルの液晶モニターです。
上で紹介した同価格帯のBenQのEL2870Uとは異なりADSパネル(IPSパネルと構造は同じモノ)を採用しており、視野角が広く画質も良いモニターです。様々な入力端子を備えている点もポイント高いです。
給電可能なUSBポート(3.0A)も搭載しており地味に便利です。

映像にメリハリをつけて鮮やかな描画を実現する「エンハンストカラー」機能を搭載。コンテンツに合わせて調整することも可能。

ゲームや映像編集など様々な用途に適したモニターと言えるでしょう。

 

【2K】EW277HDR

BenQ モニター ディスプレイ EW277HDR HDR対応/27インチ/VA/4ms/D-Sub,HDMI/スピーカー搭載
BenQ モニター ディスプレイ EW277HDR HDR対応/27インチ/VA/4ms/D-Sub,HDMI/スピーカー搭載

概要
27型/VA液晶の2K(1920 x 1080)解像度
応答速度:4ms[GTG]
輝度:300cd/㎡(HDRピーク時:400 cd/㎡)‎
コントラスト比:3000:1 (DCR 2000万:1)‎
視野角(左右/上下) :上下:178° 左右:178°
HDR10対応
入出力端子:HDMI2.0 x2 / ミニD-sub15ピン x1‎
スピーカー‎:2W x2‎

HDR対応のモニターの主流サイズは27インチ以上、それに伴い解像度は4Kに対応しており、その結果お値段がそれなりに高い商品ばかりになっています。
そんな中、「EW277HDR」は2K解像度HDR対応という珍しいモニターです。

Rec. 709のカバー率は100%、DCI-P3のカバー率は93%を誇り、鮮やかな明るさを表現。本モニターは4Kではなく2K(フルHD)となっていますがHDRにも対応しており、映像表現自体は他のモニターに引けを取りません。
フルHDモニターの中ではかなり綺麗な映像を楽しめるモニターと言ってよいでしょう。
30,000円を切るというHDR対応にしては手が届きやすい価格となっている点も魅力です

ととねこ
約8mmというベゼル幅もデュアルモニタとして並べる際には非常に良いですね。
くろねこ
正直PS4なら4Kに拘る必要はないかなぁという感じもするので、フルHDで問題ないならPS4用モニターとしては有力候補の1つであると言えますね。

 
 

HDR非対応でのおすすめPCモニター・液晶ディスプレイ

HDRに対応していませんが、安価で通常のPS4などにもオススメなモニターです。

【安価】ASUS VP228HE

ASUS ゲーミングモニター 21.5型FPS向き/1ms/TN/HDMI×1/D-sub/スピーカー内蔵/ブルーライト軽減/VESA/3年保証 VP228HE
ASUS ゲーミングモニター 21.5型FPS向き/1ms/TN/HDMI×1/D-sub/スピーカー内蔵/ブルーライト軽減/VESA/3年保証 VP228HE

価格
12,000円前後
概要
21.5型ノングレアTN液晶・解像度:1,920×1,080
輝度:200cd/㎡
中間色応答速度:1ms
コントラスト比(ASCRオフ時):100000000:1
視野角:水平90°、垂直65°
映像入力端子:HDMI / D-Sub 15ピン
スピーカー:1.5W×2


フリッカーフリー / ブルーライト軽減

HDR対応ではないので注意。

こちらは1ms[GTG]の高速応答に対応した安価なゲーミング液晶ディスプレイです。

VividPixelテクノロジーにより、オブジェクトのアウトラインを強調・彩度を最適化することにより、メリハリのある美しい映像が楽しめます。

また画面上にゲーム用の照準(4種類)、やカウントダウンタイマーなどを表示できるGamePlus機能を搭載しています。1msという応答速度やこのような機能があるので、安価でゲームに特化したモニターが欲しいという方にはオススメです。

サイズは21.5、24、27、28インチの4種類のバリエーションが用意されています。(価格は各自確認してください)

 

【安価】I-O DATA EX-LDGC251TB

I-O DATA ゲーミング モニター 24.5型 FPS向き/0.8ms/TNパネル/HDMI×2/DP×1/VESA/3年保証 EX-LDGC251TB
I-O DATA ゲーミング モニター 24.5型 FPS向き/0.8ms/TNパネル/HDMI×2/DP×1/VESA/3年保証 EX-LDGC251TB

価格
16,000円前後
概要
24.5型ワイド LED/ノングレアTN液晶/解像度:1,920×1,080
輝度:250cd/㎡
中間色応答速度:0.8ms(オーバードライブレベル2設定時)
コントラスト比:1000:1
視野角:上下160° 左右170°
入力端子:HDMI x2/アナログRGB x1/DisplayPort x1
スピーカー:2W×2


フリッカーレス/ブルーリダクション機能

HDR対応ではないので注意。

こちらはI-O DATA製の安価モデルなモニター。

応答速度は非常に高速な0.8ms[GTG]。動きの激しい映像やゲームでも残像感を低減した映像表現を実現しています。
Game、FPS、RPGなどのコンテンツに応じた映像表示が出来る画面モード(好みに応じた調整も可能)なども特徴的です。
他にもゲームの暗いシーンを鮮明に映し出す「Night Clear Vision」機能を搭載。暗闇に隠れた敵や変化を見逃さずゲームを満喫することが可能です。

PS4(Pro)用ならリフレッシュレートは60HzでOK!
型番
応答速度・リフレッシュレート
EX-LDGC251TB 0.8ms・60Hz
EX-LDGC241HTB2 0.7ms・144Hz
EX-LDGC251UTB 0.6ms・240Hz

本モニターには型番が微妙に違う応答速度・リフレッシュレートの性能が高い上位モデルが存在します(上の表の下二つ。)

リフレッシュレートはモニター側が秒間で何回映像を切り替えられるかを示した値です。60Hzなら秒間60回、120Hzなら秒間120回といった感じで高いほどより滑らかな映像を楽しる事になります。

ここまで聞いて「じゃあリフレッシュレートが高い方が良いじゃないか」と思う方もいると思いますが、これはあくまでモニター側の性能です。120Hzのモニターで秒間120回の画像を描画するには、その映像自体がそもそも秒間120枚で構成されている必要があるのです。

元の映像が秒間何枚の映像で構成されているかは「フレームレート」という値で表現されます。(例えば60FPSなら秒間60枚の映像で構成されていることになる)

そして気になるPS4のゲームのフレームレートですが、残念ながら30FPS~60FPSで固定となっています。つまりどんなにリフレッシュレートが高いモニターを使ったとしても60FPS以上にはならないという事です。

  • 60FPSの映像→60Hzのモニター=1秒間に60回描画
  • 60FPSの映像→120Hzのモニター=1秒間に60回描画
  • そもそもの映像が毎秒60回描画なので、60回しか描画できない。

ととねこ
PS4は基本毎秒60回描画が限界なので、144回描画出来るモニターを使っても結局60回描画されるだけだからね。
PS4/Pro用は60HzでOkです。
くろねこ
PS4より性能が高いゲーミングPCでFPSなどプレイするならば上位モデルは検討の余地ありですね。

なので、このモデルでは「EX-LDGC251UTB」がオススメ!上位モデルと比べてお手頃価格なのもGOOD!


まとめ

ととねこ
PS4pro対応タイトルではフレームレートが向上・安定やロード短縮といった恩恵もあるので4K,HDR対応がテレビが無いとproを買う意味はない、ということはありません。
くろねこ
当然良いもの程高価格になります。予算と相談して選びましょう。
スポンサーリンク

おすすめ記事

シェアする

フォローする

『PS4Pro/PS4に最適で安価な4K,HDR対応なおすすめPCモニター・ディスプレイを紹介!』へのコメント

  1. 名前:ひみつ 投稿日:2018/01/20(土) 13:24:40 ID:ae915ecc1 返信

    最近発表された
    こちらはどうでしょうか?

    http://www.lg.com/jp/monitor/lg-27UK650-W

    • 名前:totoneko 投稿日:2018/01/20(土) 13:55:48 ID:668270d78 返信

      ゲーマー的には同時に発表されていた「34GK950G」に注目すべきかもしれませんが、価格や発売時期も発表されていませんしおそらく高いでしょうからねぇ。「27UK650-W」4K・HDR対応モデルとしては安いですし、で27インチというサイズ感も良いですよね。

      • 名前:ひみつ 投稿日:2018/01/25(木) 04:56:45 ID:99b8708fe

        少し上位モデルもほぼ同時期に出るようです
        なぜ同時発表しないのか不思議ですが

        http://www.lg.com/jp/monitor/lg-27UK850-W

      • 名前:totoneko 投稿日:2018/01/25(木) 09:17:13 ID:b774778ea

        同時に発表しないのは本当謎ですよね。

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/03/18(日) 07:27:06 ID:6db0789b4 返信

    神奈川県で展開している家電量販店ノジマのプライベートブランド、エルソニックからHDR10対応の4Kテレビが発表されましたね。55型「ECC-TU55R3」が79,800円(税別)49型「ECC-TU49R3」が59,800円(税別)だそうです。超解像処理とかは無いみたいですけど、低遅延モードは有るみたいです。

    • 名前:totoneko 投稿日:2018/03/18(日) 15:03:40 ID:f32f2dc2a 返信

      ゲームモードと低遅延モードがあるみたいですね。
      どの程度のものかは分かりませんが、低価格で抑えたい場合は候補の1つとして考えられそうですね。

  3. 名前:匿名 投稿日:2018/08/08(水) 11:59:08 ID:71e3efa0a 返信

    いつも楽しく拝見しています。
    しょーもない質問ですが、proでない(普通の)ps4用のモニタを探しています。嫁からTVの占領を咎められておりまして・・・その場合、モニタなんてどれを買っても大差ないんでしょうか?なにか注意点、アドバイスなどあれば、博識のととねこさんお願いします!

    • 名前:totoneko 投稿日:2018/08/08(水) 12:57:47 ID:0541d8b05 返信

      大差が無いってことはないですが、通常のPS4ならHDR対応のモニターを買ってもその真価を発揮することは出来ないので、1~2万円位のモニターでも十分満足できると思います。

      ゲーム用のモニターということなので、ノングレアのモニターがオススメです。
      グレア(光沢)液晶の方が発色が良く綺麗に見えるのですが、画面への映り込みが発生しますし、何より目が疲れやすいというデメリットが存在します。
      その点ノングレア(非光沢)液晶の方は目が疲れにくく、目に優しいモニターとなっています。また先ほどグレアの方が綺麗に見えると書きましたが、両方のモニターを同時に見比べるといった事をしなければ、その差は気にならないレベルです。
      よってゲーム専用モニターならばノングレアがオススメですね。

      後は応答速度や入力端子の数とかでしょうか。応答速度に関してはなるべく早いものが良いですが、最近のモニターならそこまで極端に遅いものは無いはずです。入力端子は複数のゲームハードを繋ぎたいなら多いに越したことは無いよね、という感じです。

  4. 名前:匿名 投稿日:2018/10/20(土) 12:33:09 ID:7c69f444e 返信

    初めまして!PS4(ノーマル)から、proに買い替えるのですが、4kモニターを探しています。予算は3万円~5万円と考えているのですが、なにかいいモニターはありますでしょうか?

    • 名前:totoneko 投稿日:2018/10/20(土) 14:15:20 ID:83cea26c0 返信

      「PCモニター・2018年モデル」の項目で紹介しているやつとかでしょうかね。今後も良さそうなモニターがあれば、このページに追加していきます。

      購入するタイミングとしては割引クーポン(今現在でいうと「EX-LD4K271DB」でありますね、商品ページの価格下のチェックボタンをクリックで適用)や、タイムセールの対象となっている際に購入するのがオススメです。元々が高額な商品なので10%OFFとかでも結構大きいです。

      • 名前:匿名 投稿日:2018/11/08(木) 00:43:32 ID:301fd52b9

        ありがとうございます!SSDも買おうと思っているのですが、ゲームをたくさんするので容量がたくさんあるやつにしようかなと思っています。海外のゲームの大作をよくやるのでその場合、1TBでも十分な量でしょうか?また、おすすめのSSDはありますか?

      • 名前:totoneko 投稿日:2018/11/08(木) 01:05:44 ID:00014076a

        1TBくらいで十分かと言われるとうーん…、という感じですが、流石に2TBとかだと値が張るので個人的には1TBくらいに留めておくのが良いかなと思います。(予算に余裕があるなら出来るだけ大きい方が良いですねw)

        個人的にオススメするのは、頻繁に起動するソフトやいわゆるAAAタイトルでロード時間が気になるようなゲーム以外をインストールするための外付けHDDを導入することですね。HDDなら4TBくらいでも1万ちょっとで買えるのでとてもリーズナブルです。

        私は今メインで遊ぶタイトルをSSD、とりあえずインストールしておきたいのを外付けHDD、という感じにしています。

      • 名前:匿名 投稿日:2018/11/08(木) 19:02:47 ID:89267b68f

        なるほど。外付けHDDですか。今買おうと思っている物は

        外付けHDD:WD HDD ポータブル ハードディスク 4TB USB3.0 ブラック 暗号化 パスワード保護 3年保証 My Passport WDBYFT0040BBK-WESN なのですが、評価がまちまちなので迷ってます・・・。ほかにもいい感じの物はあるでしょうか?

      • 名前:totoneko 投稿日:2018/11/08(木) 19:42:03 ID:4dcf2dbc5

        Western Digital(WD)製は故障率が低かったと思うので、悪くはないと思います。HDD自体に個体差があったり、使用環境によって壊れやすさとかも変わってくると思うので、極端に低評価が多いっていうことが無ければ基本的には大丈夫かと思います。

        一応参考までに、私は「BUFFALO 外付けハードディスク 4TB テレビ録画/PC/PS4対応 静音&コンパクト 日本製 故障予測 みまもり合図 HD-AD4U3」っていうのを使っています(選んだ理由はとにかく安かったからw)
        バッファローなどのHDDの中身を自社で製造しているわけではないメーカーの商品は、製造ロットによって内部製品のメーカーが異なったりするので、個体差は大きくなるかもしれません。

      • 名前:匿名 投稿日:2018/11/08(木) 21:52:34 ID:4dcf2dbc5

        ありがとうございます!SSDも探してたんですが、

        SSD:Crucial SSD 1000GB 7mm / 2.5インチ MX500シリーズ SATA3.0 9.5mmアダプター付 CT1000MX500SSD1/JP とか気になってます!やっぱりこれくらい値段するものなんですかね?

      • 名前:totoneko 投稿日:2018/11/08(木) 22:07:20 ID:ba18c271a

        SSD・1TBなら2万円弱位ですかねぇ…

      • 名前:匿名 投稿日:2018/11/15(木) 07:56:00 ID:f8f70e9bc

        いろいろ教えていただきありがとうございました!

      • 名前:匿名 投稿日:2018/11/26(月) 01:20:47 ID:d79035803

        この前はいろいろありがとうございました!

        あのあとAmazonで、BenQ モニター ディスプレイ EW277HDR HDR対応/27インチ/VA/4ms/D-Sub,HDMI/スピーカー搭載 という商品を買いました。

        商品ページのメーカーよりという項目のところに「微細なディテールや質感まで桁違いの鮮明さを実現する4K UHDディスプレイ」と書いてあるのでてっきり4kモニターかと思ったので買ったのですが、これは4kモニターということで合っていますでしょうか?

        また、PS4 proを使うにあたって、4kモニターとHDRだったらどちらが適しているでしょうか?

      • 名前:totoneko 投稿日:2018/11/26(月) 02:00:00 ID:348bda061

        このモニターで合っているでしょうか?
        BenQ モニター ディスプレイ EW277HDR HDR対応/27インチ/VA/4ms/D-Sub,HDMI/スピーカー搭載

        これは4Kではなく、FHD(2K)でHDR対応のモニターみたいです。
        ですがモニターのサイズがそこまで大きいものではないので、正直2Kでも特に問題は無いと思います。

        というかこのモニター結構良いですね。
        2KでHDR対応モデルな分価格も抑えめでコスパも〇。本記事に追加しようかな。

      • 名前:匿名 投稿日:2018/11/26(月) 07:26:54 ID:348bda061

        4kモニターとこの商品だったらどっちがフレームレート安定して遊べるでしょうか?

        やっぱり4kモニターに買い替えたほうがいいですかね?(:_;)

      • 名前:totoneko 投稿日:2018/11/26(月) 10:52:35 ID:5f5869063

        本記事の真ん中あたり、「I-O DATA EX-LDGC251TB」の紹介下に記載していますが、PS4/PS4Proタイトルのフレームレートは30FPS/60FPSに固定されています。

        なので、どんなにモニター側のリフレッシュレート(垂直走査周波数)が高くても、PS4が出せる以上のFPSになることはないので買い換えの必要はないです。高スペックPCでFPSなどをガチで遊ぶぞ!っていう訳でないならお買い上げになったモニターで問題ないと思います。

        ちなみに4Kでハイリフレッシュレートなモニターはクソ高いですし(数十万とかするものも…)、PS4/Proには意味がないです

      • 名前:匿名 投稿日:2018/12/03(月) 18:28:46 ID:c1a09ccd7

        ありがとうございます!助かりました!

        また別の質問なのですが、PS4 pro側の映像出力設定をいじっているのですが、解像度            自動
        RGBレンジ          フル
        HDR             自動
        Deep color出力        自動
        スーパーサンプリングモード  off

        となっているのですが、解像度は1080pにして、スーパーサンプリングモードはonに変更したほうが良いのでしょうか?いろいろサイトなどを見ているのですが、なかなか曖昧に書かれているのでわからなくなりました・・・。

      • 名前:totoneko 投稿日:2018/12/03(月) 19:16:25 ID:0e9e19be0

        設定はそれで問題なさそう。

        スーパーサンプリングモードはフレームレートが落ちる可能性があるようなので難しい所ですね。とりあえずON・OFFで見比べてみるのが良いかと思います。
        正直完全な静止画による比較ならともかく、ゲームとして動いている状態だとそこまでスーパーサンプリングモードによる補正の差は分からなそうですし、OFFでも良いのかなぁ。